Rolly現在の活躍ぶりを確認!すっぴん画像といとこは?

公開日: : 最終更新日:2017/11/10 気になるミュージシャン , , , , ,

スポンサーリンク

モアナと伝説の海を見て
タマトアを演じるROLLYの歌声に
「今のローリーの声もかっこいいな!」
と思い始めた今日このごろ・・・

ROLLYって誰よ?って人のために
ご紹介します。

ROLLYの経歴

1963年9月6日生まれ
本名は寺西一雄(てらにしかずお)

1990年SCANCHすかんち)という
バンドのボーカル&ギタリストとして
デビュー。


当時の名前はローリー寺西

個性的なキャラクターを活かし
バラエティ番組のレギュラー
出演をこなす。
「笑っていいとも」で苦情が
殺到するほどの名言(迷言?)
が話題に。

「奥さん、お宅の娘さんのパンツ、
俺が買いましたよ!」
「奥さん、お宅の台所の米、
腐ってるよ!」
「奥さん、お宅の天井裏で忍者が
死んでますよ!」
「テレビの前のよい子のみんな、
お前を殺す!」
など、お昼の番組には刺激の強い
アドリブを繰り返す。

ウィキペディアから拾ってきたけど
リアルタイムで見てたとき
なんかもっとえげつないのが
あったような記憶(汗)

1996年すかんち解散

その後は
ソロアーティストROLLYとして
他のミュージシャンとのユニットや
トリビュート・アルバムの参加など
精力的に活動。

バンド活動はTHE 卍
Rolly & Glimrockers
としてもライブ開催。

ミュージシャンという
ジャンルにとらわれず、
ミュージカル、ドラマ、映画、
声優と多方面で活躍。

ちなみにすかんちは
2006年に再結成
ライブツアーを行い
2007年に2度目の
再結成ツアー。
「もう解散はしない」と
ROLLYが宣言。

2009年ベースのshima-changが
転落事故により重度の障害が残り、
サポートメンバーを
加え2010年にライブツアー開催。

 

2012-2013年に
結成30周年のツアーも。
2014年にキーボードの
小川文明さん急逝の後、
すかんちの活動はありません。

初代キーボードの
ドクター田中さんの脱退
(再結成時は復帰)といい、
バンドメンバーの不運が
重なるのが、非常に残念。

近いうちにまた、すかんちの活動が
あるといいなあ、と思ってます。

スポンサーリンク

ROLLYのすっぴんが見たい!

いつもどぎついメイクと
青いカラコンをしているローリー様。

宝塚のメイクみたいに、目の周りに
白目を足して、また目を書いてるような
アイメイクだからね。

特に最近は、元の顔がわからないほど。
もはや変装のレベル。

隠れているものって見たくなります。

と、いってもローリーは
そんなにすっぴん(素顔)を隠して
いるわけでもないんですよ。

こんなのとか

これとか

これも

普通にカッコイイと
思うんですけど!(惚)
すかんち時代の写真を見ても
鼻が高くて、わりと整った
顔立ちですよね。

濃いメイクを施すことで
寺西一雄からROLLYに
変身してるって感じなのかな。

ROLLYの壮絶ダイエット

ご本人がよく話す幼少の頃の
エピソードによると・・・

いわゆる肥満児で、バンドを
始めてからもぽっちゃり体型。
つまり痩せてた時期がなかった、と。

バンドのプレイだけでなく
見た目もかっこよくしなくては、と
ダイエットを決行。

アマチュア時代の写真を見ると
すごーく太ってるわけでもない
一番痩せにくそうなぽっちゃり体質。

並大抵のダイエットではなかったはず。

2013年のTwitterでローリーは
ダイエットについてこんな
つぶやきをしています。

ダイエットの秘訣はただ一つしかない!
「死ぬ気で醜い自分から、素晴らしい
自分に変身する!」
という狂気に満ちた決意だけ!
生半可な考えでは、必ずまた逆戻りだ!
これが元電気豚ナマズの僕の信念だ!
必ず出来る!みかえしてやれ!

電気豚ナマズというのは
小学生時代につけられた
不名誉なあだ名ね(笑)

ダイエットに成功して、
見違えるような体型に変身!

でもデビュー当時って、今の
ローリーと比べると、ちょっと
太ってるかな、と思います。

その後もダイエットをがんばって
いたのでしょう。
すかんち解散時は、デビュー時より
ずっとスリムでした。

現在53歳にして、こんな衣装も
着こなせてしまう体型を
維持しています。

もともと太りやすいうえに、
中年太りという厳しい現実が
あるというのに!!!

Twitterで食べ物の写真を
入れることが少ないので、たぶん
1日1食とか、なんだろうな。

こういうストイックなところ
本当に尊敬します。

中年太りを言い訳にして
服のサイズを大きく
しちゃってる人!(自分も含む)
見習いましょう!

ROLLYのいとこはあのミュージシャン!

もはや説明不要かと思いますが
若い世代の方々は知らないかもね。

槇原敬之さんはROLLYと
いとこ同士なのです。

子供の頃、ROLLYと2人の
お姉さんたちに槙原さんとで
バンドの真似事みたいなのを
やっていたそうですよ。

ROLLYのほうがデビューが
一歩早く槙原さんが
オーディション用に作った
デモテープで、ROLLYが
ギターで参加しているそうです。

槙原さん作詞作曲のシングルも
リリースしています!
本名の寺西一雄名義で
Name of Love

これでもかってくらいマッキー
らしい曲で、ほっこりします。

なんといっても
私はPVが大好きです。

ROLLYに変身していないので
いつものメイクはしていません。

風が強すぎるのが
気になりますけど(笑)

Rollyは唯一無二のロッカー

先にご紹介しましたが
ローリーは音楽活動だけでなく
テレビ番組でも活躍中。

数年前からEテレの
「ムジカ・ピッコリーノ」で
ローリー司令官として出演。


2017年からは同じEテレ
天才てれびくんYOU」に
謎のミュージシャン役で出演。
今のところ正体がわからない存在。
とにかく敵キャラらしい。

すかんちを知らない子どもたちにも
認知度が高いんですよ。

うちの娘(小学2年)も知ってます。

ロックミュージシャンがEテレに
出ることは多々ありますが
(ダイヤモンド☆ユカイさんとか)
インパクトの強さでローリーの
ほうが知ってる子多いですね。

あー、でも西川貴教さんも
最近Eテレ専属みたいに
なってんだよね(笑)

でもやっぱり
ディズニー映画の声を担当してる
ローリーの勝ちだね!

ローリーの音楽活動は?

最近のrollyの音楽活動は
ROLLY COMES ALIVE!
というライブ・アルバムを発売。

意外にもローリーのライブ盤は
初めてなんだそうです。

しかもこのライブ・アルバムは
MCも入っているので、ライブ
会場にいるかのように楽しめ
るんですよ。

ライブに行けなかった人は
行ったつもりに。

ライブに行った人は行った日を
思い出に。

レコーディングしているから
いつもより緊張する、と言いつつ
ローリーの自然体なライブが
味わえます。

ちなみにこのアルバムが発売に
なったときに新宿のタワレコで
愛用ギターと衣装の展示が
ありました!

私、行ってきましたよ。

この衣装、すかんち時代から
着ていますよね?
ローリーは本当に物持ちが良い
のよね。

しかしこの衣装、細い!
こんなの着れるのかローリー!!

ギターもライブで頻繁に使用して
いるやつ。


近くで見ると、結構塗装がハゲ
てて「おぉ本物だ!」と
感動してしまった。

バンド活動もしています。

MANJI(マンジ)というバンド。
以前はTHE 卍。

ドラムは高橋ロジャー和久さん。
ベースは佐藤研二さん。
そしてギターはROLLY。

3人それぞれボーカルを担当して
います。
アレンジやプロデュースは
ベースのサトケンさんなので
マンジはサトケンさんのバンドって
印象なんですよね。

音楽活動とはちょっとズレますが

ニンテンドースイッチのソフト
スプラトゥーン2」の
ナレーションをRollyが担当
しているんですよ。

注意して聞いてると
「あぁ、ローリーだ!」と思う
んですが、流して聞いてると
気付かないかも。

ローリーは声質が良いので
こういう仕事もアリですね。

THE MANJIのライブに行ったよ!

なんと地元のライブハウスに
THE MANJIメンバー御一行が
来るではないか!
と思った私はチケット発売日を
心待ちにして受付開始直後に
即ゲット。

 

東京郊外のある街のライブハウス
予想外の狭さ&ステージの近さ
に開演前から大興奮。

この日のライブは2マンで
先に登場したのは元アンジー
水戸華之介さんと筋肉少女帯
内田雄一郎さんによるユニット
ZUNDOKO-MACHINE
(ズンドコマシーン)

バリバリのテクノで圧巻。
私が無知なだけかもしれないが
内田さんにテクノな印象なくて
1曲ごとに衝撃を受けました。

ここで気づいたんだけど
このお2人とMANJIのメンバー
1990年前後のバンドブームに
デビューして音楽業界に痕跡を
残している人たちなんだよな。

しかも世代がほぼ同じ。
50歳代半ばだけど今も変わらず
パワフルだな、と。

会場が温まったところで
THE MANJIの登場。

3枚目のアルバム「TRIPLED
ツアーの中盤までRollyはヒゲを
蓄えており、ヒゲ3人組だった。

この日の朝、別の仕事の関係で
Rollyはさっぱりとヒゲを剃り
落としたという。
(ムジカ・ピッコリーノの収録
だったのかな?と推測)

剃り落としたヒゲはきちんと
保管しているという謎の行動も
Rollyらしい(笑)

THE MANJIメンバーの音が出た
瞬間、泣きそうになるくらい
感動した。
もう完璧でかっこよすぎる。

このツアーでは「TRIPLED」の
全曲解説を3人それぞれが原稿
を書き、熱く語っているパンフ
レットを販売。

厚みはそれほどではないけど
内容の濃さにお値段以上の価値
があると思う。

CDとパンフを会場で購入すると
メンバー御三方のサインを頂き
握手していただけます。

ベースの佐藤さんは他の2人と
離れた場所で受け付けていたの
で、最初に佐藤さんにサインを
いただく。

佐藤さんはとても気さくで
フレンドリーに声をかけてくだ
さる。
職人のような分厚い手でした。

そしてロジャーさんとRollyが
サインをしてくれる場へ。

ロジャーさんは丁寧にサイン。
ロジャーさんも職人っぽい手
をしていた。

つ、ついに!Rolly様が目の前
に!!
ファンにはおなじみの老眼鏡
を装着し、クールにサインして
くださる。

思っていたとおり細く大きな手
で「ひゃぁ~」という気持ちに
なる。

ここで私が中学生のころから
思っていたことをRollyさんに
直接告げると「お、おぅ」みた
いな反応。

褒め言葉だけどどんな反応して
いいかわからないよな、という
ことを言ってしまいました。

間近で接触したRollyさんを見て
私が思ったのは、もともと大人
しい人、というのが手に取るよう
にわかりました。

さっきまでのステージ上のテン
ションはどこ?ってくらい
ギャップがすごい(笑)

でもそんな人間くさいとこが
Rollyの良さなのだよ。

スポンサーリンク

関連記事

ひよっこ宗男役の峯田和伸・「奇跡の人」主演本業はパンクロッカー?

NHK朝ドラ「ひよっこ」で ヒロインの叔父さん・宗男を 演じている峯田和伸さんが

記事を読む

妊娠発表の松たか子!結婚時期と夫・佐橋佳幸とは?【画像あり】

アナと雪の女王の日本語版主題歌を歌って 改めて高い評価を得た、女優の松たか子(まつたかこ)さん

記事を読む

「山田孝之の東京都北区赤羽」はどんなドラマ?出演者に吉井和哉?

2015年1月から放送開始のドラマのなかに 「山田孝之の東京都北区赤羽」というものが!

記事を読む

江夏詩織の彼氏?・リップスライムSUとの不倫

江夏詩織さんが話題になっています。 4月7日発売のフライデーで リップスライムの

記事を読む

オレンジレンジのNAOTO(ナオト)の現在・結婚は?

オレンジレンジのNAOTO(ナオト) さんが関ジャムに出演! 久々にお姿を見たかも・・・

記事を読む

岡村靖幸がスマスマ出演!名曲「だいすき」のPV・現在の活動は?

スマスマ(SMAP×SMAP)に あの岡村靖幸(おかむらやすゆき)さん登場!!!

記事を読む

白濱亜嵐がかっこいい!峯岸みなみとの関係は?姉のこと・タトゥー画像など

EXILEの新メンバーの中でも特に注目されているのが 白濱亜嵐(しらはまあらん)くん。

記事を読む

テレ東音楽祭2017の出演者は?注目のコラボ企画V6関ジャニ

テレビ東京で放送される テレ東音楽祭2017 今年も豪華な顔ぶれです。 司会は

記事を読む

小心者ロッカーROLLY(ローリー)とはこんな人!バンド時代の動画・すっぴん画像・あの大物ミュージシャンのいとこ?

12月7日放送の「有吉反省会」で 得体の知れない男が出演していました。  

記事を読む

シシドカフカ「ひよっこ」で歌を披露・本名やドラムについて

NHK朝ドラ「ひよっこ」で久坂早苗 を演じるシシド・カフカさん。 初対面のときはキツ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女優、歌手、声優、モデル等マルチに活躍する福原遥さん!

女優として、また声優、歌手など マルチな活躍をしてい

バスケットボール界のキングことレブロンジェームズ!マイケルジョーダンも顔負け

サッカーワールドカップでは 世界のスーパースターが 華麗な

フランス代表躍進の影の立役者エンゴロ・カンテ!ロシアワールドカップ

FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝が2018/7/1

サッカー日本代表の長友佑都選手に学ぶ、仁義を通す心!日本男児

ロシアワールドカップが佳境を迎える今、 わたしは日本代表選手たちの戦

伊野尾慧が怒らせた先輩とは?無礼キャラはどこまでいけるか

Hey!Say!JUMPの伊野尾慧(いのおけい)くんが 『行列の

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑