映画「帝一の國」野村周平のハマり役で良かった東郷菊馬の画像

映画「帝一の國ていいちのくに)」

東郷菊馬に扮した野村周平くんの
ハマり具合に爆笑でした。

こちらが原作の東郷菊馬

野村周平くんによる実写化

完璧ですよね。
こんなに見た目もしっかり作り
込めるってホントすごい。

スポンサーリンク


ちなみに
普段の野村くんはこのような
爽やかイケメン。

さて、菊馬は主人公の帝一の
幼いころのライバル。

父親の代から両家はライバル
関係となっています。

父親から洗脳するかのように
「東郷に負けるな」
「赤場に負けるな」と
言われ続けているだけだから
それがなければ、実は良い幼な
なじみになれたのでは?

映画の菊馬は憎めない?

映画の序盤からいきなり
光明から「口臭いからヤダ」と
言われてしまう菊馬。

さらに帝一や弾にまで・・・

野村くん的には大丈夫なんで
しょうか?
口臭いキャラにならない?

主人公のライバルというと
もっと意地悪なキャラが多い
ですが、菊馬はそこまでじゃない
んですよね。

スポンサーリンク


子供の頃は帝一をからかって
いたけれど、海帝高校に入って
からは帝一に負けっぱなし。

帝一を陥れようとするけれど
ことごとく失敗。

美美子を狙っていたのに、帝一
に取られてしまう。

ずっと負けてばかりだから
父親にも罵られてしまう。

なんか可愛そうなんだよな。

映画のネタバレになりますが
生徒会長にはなれないけれど
しっかり幹部入りしてる。

もうそれでいいじゃん、って
思えたのですが、東郷家としては
ダメなのかな。

現実でも菅田将暉と良きライバル!

帝一役の菅田将暉くんとは
7年前のドラマ共演から、俳優と
しても良きライバル、とコメント。

年齢も同世代で実際に
帝一と菊馬のような関係で
いてほしいですね。

あ、でも野村くんが菅田くんを
ハメるようなことは、してほしく
ないですけどね(笑)

スポンサーリンク


関連記事

ボク運エンディングは毎回違う!本編ストーリーとリンクしてる?

ボク運ことボク、運命の人です のエンディングのラストが 毎回違うって知ってましたか?

記事を読む

小出恵介が無期限活動停止!7月ドラマを降板・今後は?

俳優の小出恵介さんが無期限活動 停止とのニュース。 未成年との飲酒・不適切な関係

記事を読む

NHK朝ドラ「ひよっこ」キャスト・主題歌・あらすじなど

2017年4月から放送の朝ドラ ひよっこの詳細をまとめました。 特定の人物をモデ

記事を読む

堀北真希電撃結婚!夫の山本耕史は子役出身の実力派俳優

いやーびっくりしましたね。 山本耕史さんと堀北真希さんの結婚!  

記事を読む

「兄こま」出演の片寄涼太が気になる!夏には映画公開

GENERATIONS(ジェネレーションズ)の 片寄涼太(かたよせりょうた)くん。

記事を読む

相葉雅紀主演月9「貴族探偵」キャスト・あらすじは?

2017年4月から放送の フジテレビ月曜9時ドラマ 「貴族探偵」 主要キャ

記事を読む

嵐・大野智主演映画「忍びの国」キャストとあらすじ原作は?

嵐の大野智さん主演の映画 「忍びの国」 和田竜さん原作の小説を映画化。

記事を読む

フランケンシュタインの恋第9話のあらすじと感想・ネタバレ最終回は?

フランケンシュタインの恋第9話 今回はタイトルの理由がわかり ました。 フ

記事を読む

貴族探偵第4話ネタバレ!ラストに霊が?画像あり第5話を予想

貴族探偵第4話です! 今回は貴族探偵しかいない場で 起きた事件。 どう

記事を読む

大河ドラマ「花燃ゆ」ポスター写真公開!キャストは井上真央・伊勢谷友介・東出昌大など

2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」のポスター写真が 公開されました。 明治維新で活

記事を読む

ひよっこ早苗の恋人ドラマー龍二を演じた古市コータローとは?

NHK朝ドラ「ひよっこ」に古市 コータロー(ふるいちこーた

安室奈美恵の引退理由はなぜ?息子のため?安室ファン芸能人は

安室奈美恵さんの引退発表は 日本中に衝撃を与えましたね。

オレンジレンジのNAOTO(ナオト)の現在・結婚は?

オレンジレンジのNAOTO(ナオト) さんが関ジャムに出演!

玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」キャスト・ヒロインは?

テレビ朝日の深夜ドラマ 「重要参考人探偵」 モデル

橘慶太の現在・筋肉がすごい!松浦亜弥との結婚は?

橘慶太さんは松浦亜弥さんの夫 であり、w-inds.のボーカリス

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑