ネタバレあり岡田准一主演映画「追憶(ついおく)」あらすじと感想

スポンサーリンク

岡田准一さん主演の「追憶
見てきました!

全体的に暗いストーリーなので
じっくりと見入ってしまう作品。

チョイ役でも著名な俳優さんを
使っているのは、さすが巨匠
降旗監督の作品!と思いました。

子供の頃の篤たちが、いまいち
誰が誰だかわかりづらく
貴船を殺したのが誰なのか
ピンとこなかったんです。

柄本佑さんの子供時代の子が
かろうじて結構似てました。

篤がきっかけをつくり、致命傷
を負わせたのは啓太というのが
途中まで見失ってました。

この映画、撮影したのはいつごろ
なんでしょうか。

たぶん1年くらい前ですよね。

安藤サクラさん、作中で結構
乱暴なことをされる演出が
ありましたが、まだ妊娠して
なかったのかな。

篤の母親役のりりィさん。
去年の秋に亡くなっています。
この撮影のあとに療養に入った
かと思います。

虐待容疑の犯人役で出ていた
遠藤要さん。
違法賭博で謹慎になってます。

映画って撮影してから公開まで
時間が空くから、いろいろ
ありますよね。

長澤まさみさん、役柄ですっかり
くたびれた女性でした。
アイドル女優だった彼女も
良い女優さんになったなあ、と
思いました。

悟役の柄本佑さんと涼子役の
安藤サクラさんは実生活で夫婦。
1シーンだけ共演してましたね。

すっかりストーリーに入り込んで
見ていたので、2人が夫婦である
ことを忘れていました。

夫婦共演だけど、涼子は悟のこと
を忘れて、全然興味ないって態度
で、なかなか悲しいシーンです。

ちなみに「あんどの里」という
施設は実在します。
舞台となっている富山県に
ありますよ。

ロケもここでやってるみたいです。

映画の後半はかなり見入って
しまう内容です。

啓太の告白から一気にバラバラ
になったピースが揃うという感じ。

どちらかといえば笑える映画が
好きですが、たまにはこんな
ジーンとくる作品もいいな。

スポンサーリンク

あらすじ

25年前の出来事

四方篤田所啓太川端悟
親に捨てられ、25年前に涼子
という女性に育てられた。

涼子が営む喫茶店「ゆきわりそう」
が彼らの住む場所だった。

店の常連客の光男は涼子に好意
を持っており、篤たちの父親
のような存在だった。

涼子には脅されながら付き合って
いた恋人のヤクザの男・貴船
がいた。
篤たちは貴船から、涼子を
助けてやりたいと思っていた。

篤の呼びかけで3人は貴船を
殺すことを計画。

金属バットで篤が殴り掛かるが
すぐに反撃され、逆に首を締め
られ殺されそうになる。

それを助けるため啓太がナイフを
貴船に突き刺した。

涼子が止めに入るが間に合わず
貴船は動かなくなり死んだ。

涼子は3人にこのことは忘れな
さい、そして今後はアカの他人と
して生きていく、と告げる。

現在の3人

篤は刑事になり、事件現場に掛け
つけ、任務をこなしていた。

妻の美那子とは別居中だ。
2人は美那子の流産がきっかけで
夫婦の仲が壊れてしまった。

子供の頃自分を捨てた母親は
頻繁に金をせびって来ていた。
今更、母親ヅラする母に篤は
うんざりしていた。

悟は婿養子に入り、義理の父親が
残したガラス屋を営む。
しかし経営が苦しく、従業員に
給料も払えない状況だった。

妻に詳細は話さず、富山に行く
とだけ伝え、出かけていった。

啓太は父親の建設会社を継ぎ
結婚、妻の妊娠、マイホーム購入
と順風満帆だった。

25年ぶりの再会

篤がラーメン屋にいると
悟が声を掛けてきた。
25年ぶりに再会したのだ。

悟は上機嫌で酒を飲んでいた。
啓太に金を借りるために富山に
来たのだという。

別れ際、篤は悟にわずかながらの
金を援助する。

しかし翌日、篤が殺人現場へ
出向くと、その被害者は悟だった。

上司や同僚には悟との関係を
明かさず、捜査を続けた。

その一方で、篤の母親が自殺未遂
をはかった。
美那子に母親のことを頼む。

この件のおかげで、母が寂しがっ
ていたこと、美那子も同じく
寂しいと思っていたことがわかる。

篤は啓太のもとへ向かった。
悟が殺される前に会っていたため
殺人容疑がかけられていた。
しかし啓太は何も話そうとしない。

現在の涼子

悟の自宅で捜査をしていたとき
「あんどの里」という介護施設
の連絡先のメモを見つけた。

そこへ行くと、年老いた光男が
涼子を迎えに来ていた。
涼子は身体を動かすことができず
無表情のままだった。
その光景に篤はショックを受ける。

上司である豊田に、篤が悟と
顔見知りであることを知られる。
このことを隠していたため、捜査
から外されてしまう。

篤は再び「あんどの里」へ向かい
光男と話すことができた。

涼子は3年前の交通事故で、身体
に重い障害を負った。
脳にも障害があり、過去のことは
すべて忘れてしまっている。

光男は悟や啓太に会っても、涼子
は忘れてしまったのだから、篤も
自らの起こした事件を忘れるよう
諭した。

再び啓太のところへ行く篤。
何かを守ろうとするため、何も
話してくれない啓太と言い争い
になるが、啓太の身重の妻・真里
の様体が急変する。

篤とともに病院へ運んだ。
真里は重度の妊娠高血圧症候群の
ため、母子ともに危険な状態
だった。
予定より早いが帝王切開手術で
出産することになる。

真里の手術を待つ間、篤に悟を
殺した真犯人逮捕の連絡が入る。

犯人は悟の妻と従業員の小川
保険金目的の殺人だった。

妻は悟に金を返すため、妹の
ところへ向かわせ、そこで殺害
したのだ。

啓太は悟は家族を守るため必死
だったのに、と悔しがる。

ようやく啓太はこれまでのことを
話し始める。

涼子の事故は新聞で偶然知った。
「あんどの里」へ涼子に会いに
行っている。

妻の真里は、涼子と篤たちが
殺した貴船の子供だ。

涼子は篤たちの罪をかぶり、刑務
所で服役中に真里を出産し、すぐ
里子に出した。

啓太が守ろうとしていたのは
真里と生まれてくる子供だった。

啓太は喫茶「ゆきわりそう」の土地
を買い、家を建てる準備を始めた。

キャスト

四方篤:岡田准一
(幼少期:小林喜日)
田所啓太:小栗旬
(幼少期:巨勢竜也)
川端悟:柄本佑
(幼少期:藤代隼人)
四方美那子:長澤まさみ
田所真理:木村文乃
川端小夜子:西田尚美
仁科涼子:安藤サクラ
山形光男:吉岡秀隆
樋口:矢島健一
豊田幸一:北見敏之
山崎豊:安田顕
佐中隆:三浦貴大
足立:高橋努
貴船誠一:渋川清彦
四方清美:りりィ
小川尚:太賀
川端梓:三木理紗子
小夜子の妹:菜葉菜
幼児虐待死容疑の父親:遠藤要
真理の父:中本賢
真理の母:萩尾みどり
ラーメン店の主人:仁科貴
「ゆきわりそう」の客:田中要次



【当サイト一番人気記事】

最近では、お笑い芸人を中心にスポーツ選手や俳優さんも副業を始める人が増えましたね。

私が注目したのは、あるお笑い芸人です。

どちらかというと芸人が副業か?


→【たむけんに学ぶ芸能人の副業】

スポンサーリンク

関連記事

はいだしょうこはどんな人?結婚・夫は?絵を書いたら・・・

ウッチャンこと内村光良さんから 突然休みという宣告を受け、急遽旅に出るという番組。 「そ

記事を読む

尾上松也を家系図で見ると・彼女はあの人?結婚は?

近頃、よく見かける尾上松也(おのえまつや)さん。 名前から察するとおり、歌舞伎役者さん

記事を読む

NHK朝ドラ「ひよっこ」キャスト・主題歌・あらすじなど

2017年4月から放送の朝ドラ ひよっこの詳細をまとめました。 特定の人物をモデルに

記事を読む

田中千絵・台湾で活動中の女優貴族探偵9話にゲスト出演

田中千絵さんは 台湾で活躍する日本人女優です。 フジテレビ系「貴族探偵」に 水

記事を読む

紫吹淳はマネージャーなしでは生きていけない?宝塚時代の噂・天海祐希と犬猿の仲?真相は?

何かとバラエティ番組で見かける 紫吹淳(しぶきじゅん)さん。 顔立ちと名前でお察

記事を読む

ゼクシイCMに佐久間由衣ドラマ出演情報・綾野剛との関係

ゼクシィのCMキャラクターに 佐久間由衣さんが選ばれました。 佐久間さんは現在放

記事を読む

清水一希はzipリポーターの若手俳優・出演ドラマ彼女はいるの?

地獄先生ぬーべーで山口晶役を演じている 清水一希(しみずかずき)くん。  

記事を読む

松井愛莉と小島藤子が似すぎ!松井愛莉の身長・画像・出演ドラマは?

松井愛莉(まついあいり)ちゃん、かわいいですね! 地獄先生ぬーべーでは、生徒の稲葉郷子役で

記事を読む

ボク運第10話(最終回)のあらすじと感想ネタバレ続編を予想

ベートーヴェンについてのナレー ションは第1話の冒頭と同じかと 思いきや、ちょっと違

記事を読む

歌舞伎家系図(市川編)成田屋・高麗屋・澤瀉屋

歌舞伎の家系図・市川編です。 市川と名のつく歌舞伎役者の関係を 一覧表にしてみました。

記事を読む

世界で通用する日本で一番強い女子サッカー選手、永里優季の存在!画像あり

1. なでしこジャパン 2011年、女子サッカーのW杯で

イチロー選手が日米通算4000本以上安打を打てる理由!画像あり

イチロー選手と聞けば知らない人はいないくらいの 野球界のスー

吉本新喜劇座長の小藪千豊さんに学ぶ感謝の心!大阪を忘れない

皆さん、小藪千豊(こやぶかずとよ)さんをご存知ですか? 芸能人、

イケメン俳優の成宮寛貴さんのセクシュアリティ引退!画像あり

成宮寛貴さんの突然の引退宣言に 衝撃を受けた方は多いので

歌手!松田聖子のデビュー当時から現在のレコードやアルバム

私は小学生のころから松田聖子さんの大ファンでした。 レコードもす

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑