芸能人の真矢ミキさんは、宝塚歌劇団の型破りな生徒だった!画像あり

スポンサーリンク


【真矢ミキさんは、中学は関西育ちです】

100年を超える歴史がある宝塚歌劇団は、今も人気を誇る劇団になります。
毎年、全国から40人が音楽学校に入学で入団が可能です。
劇団には、5組ありトップスターを中心とした公演が日々行われています。
スターと呼ばれた人を多く輩出していて、退団後は芸能界で活躍する人も多いです。
その中でテレビ、映画、司会などを熟す人気の元タカラジェンヌが真矢ミキさんになります。

真矢ミキさんは、現在54歳を迎えていますが宝塚時代から美貌は衰えていない感じです。
大きな目が特徴の顔立ちは、女性ファンも多くテレビで注目するほどです。
真矢ミキさんは、出身場所が気になる人も多い芸能人と言えます。
関東のイメージを持つ人も多いですが、生まれは広島県です。

父親は、いろんな事業をしていたため子供時代は引っ越しも数回経験しています。
しかし、中学になると大阪に住み学校も通う事になります。
宝塚との出会いは、大阪時代になり憧れのスターが現れたそうです。
その人は、大地真央さんになり元宝塚歌劇団のトップスターになります。
真矢さんは、大地真央さんの存在を知りファンそして夢中になるようです。
そして、中学から宝塚音楽学校のコドモアテネに通いバレエや日舞を学ぶ事になります。

【真矢ミキさんは、宝塚音楽学校では劣等生だった】

真矢ミキさんがいたコドモアテネという教室は、あまり知らない宝塚ファンは多いはずです。
宝塚音楽学校で小学校から中学生の人が、入学できる教室になります。
音楽学校と同じく、毎年40人しか入れないため大変です。
真矢さんは、大阪から電車で通いコドモアテネでダンスなどの練習を行います。
真矢さんは当時の事を「宝塚に入るための楽しい学び舎だった」と、語っています。

しかし、宝塚歌劇団や大地真央さんに憧れた裏には、母の存在もあったようです。
母は、大の宝塚ファンで大劇場へ観覧したりしていました。
真矢さんにも、宝塚歌劇団を勧めたのも母になり今も感謝しているそうです。
そして、大阪の中学を卒業後、宝塚音楽学校に見事合格をします。
当時から入学倍率は高いため、真矢ミキさんも正直受かる自信はなかったみたいです。

しかし、見事合格を果たした彼女は、本当にうれしく母と喜んだようです。
そんな宝塚音楽学校は、入学した後試験が行われるのが特徴になります。
真矢ミキさんの試験成績は、39人中37番という下から2番目という結果でした。
この成績を聞いた親は、「もう一つ下だったらブービーだったのに」と、笑っていたそうです。
しかし、真矢ミキさんは、成績が良くなかった生徒ながら劇団入団後、スター街道を歩む事になります。

スポンサーリンク

【宝塚歌劇団に入団した真矢ミキさんは、人気が凄いスターになる】

音楽学校で2年間の厳しい稽古をした真矢ミキさんは、1981年に宝塚歌劇団に入団をします。
同期には、芸能界の女優として有名な黒木瞳さんや涼風真世さんがいるようです。
入団後、花組に入った真矢さんは将来の期待されるスター路線を歩みます。
当時のトップスターとダンス共演したり、ファンが熱狂する光景が見られます。
しかし、花組のトップスターになるのは遅く入団14年後です。

トップスターとなった真矢さんは、従来の宝塚歌劇とは異なる雰囲気を出していきます。
宝塚歌劇と言えば、濃いメイクが特徴ですが彼女は、薄めのメイクで舞台を熟したようです。
また、男役はリーゼントやオールバックの髪形がお決まりですが真矢さんは、長髪を束ねた髪型をしていました。

伝統ある宝塚歌劇において、型を破った感じの風貌は当時、「宝塚の異端児」と言われたほどです。
代表作のベルばら、風とともに去りぬなどに出演した真矢ミキさんは、着実にファンの心を掴むスターになります。
そんな彼女の人気は、勢いが止まらず現役のタカラジェンヌながら東京武道館でコンサートするほどです。
コンサートは成功して、ファンと真矢ミキさんは一緒に盛り上がる事が出来ました。
劇団の枠を超えたトップスターとして、歴史に名を刻んだ瞬間です。

【退団後は、芸能界で成功する真矢ミキさん】

約18年間宝塚歌劇団に所属していた真矢さんは、1998年に惜しまれながら退団をします。
サヨナラ公演、退団パレード、お別れ会には、多くのファンが集まり別れの挨拶をした模様です。
その後の彼女は、芸能界へ活躍を移し芸能人として成功しています。
多くのドラマ、映画に出演して今や宝塚出身の女優と知らない人も多いようです。

現在は、情報番組の司会を行うなど、売れっ子芸能人と言える存在になります。
テレビ番組などで宝塚歌劇団を特集する時は、ゲストに呼ばれる事も多いです。
芸能界で成功しているタカラジェンヌとしては、天海祐希さんと真矢ミキさんが代表する2人と言えます。
しかし、この2人は、宝塚歌劇団出身ながら仲が悪い噂があるようです。

ファンの噂か?それともライバル意識からなのか?真実は分かりません。
2人が異なる点として、真矢ミキさんは結婚をしている所になります。
2008年に、結婚した真矢さんは私生活と芸能の仕事を両立する日々です。
司会を務める朝の番組では、司会者姿が板につき視聴者からも好評を得ています。
真矢さんの後を追うようなタカラジェンヌは、誰になるのかファンは目を離せません。



【当サイト一番人気記事】

最近では、お笑い芸人を中心にスポーツ選手や俳優さんも副業を始める人が増えましたね。

私が注目したのは、あるお笑い芸人です。

どちらかというと芸人が副業か?


→【たむけんに学ぶ芸能人の副業】

スポンサーリンク

関連記事

元子役の吉田里琴が復帰!吉川愛と改名を発表

天才子役といわれた 吉田里琴(よしだりこ)さん。 学業専念のために引退と報道され

記事を読む

ボク運エンディングは毎回違う!本編ストーリーとリンクしてる?

ボク運ことボク、運命の人です のエンディングのラストが 毎回違うって知ってましたか?

記事を読む

宝塚歌劇団「エリザベート」歴代の配役を振り返ってみる。動画あり

宝塚歌劇100周年・花組の「エリザベート」 前回の「エリザベート」は2009年月組ですので

記事を読む

ボク運第4話のあらすじと感想ネタバレ第5話を予想

晴子がめんどくさくなっています。 次に付き合う人と結婚する、なんて 決めちゃ

記事を読む

フランケンシュタインの恋第4話のネタバレあらすじ第5話を予想

フランケンシュタインの恋第4話 今回のオーディオコメンタリーは 綾野剛さん、光石

記事を読む

貴族探偵第3話ゲストは橋本環奈あらすじと第4話の予想

フジ月9の貴族探偵 探偵の愛香や御前様(貴族)に ついてちょっとだけわかってきま

記事を読む

渡辺直美主演「カンナさーん」キャストとストーリー

TBSドラマ「カンナさーん!」 人気コミックのドラマ化です。 豊満なボディに並外

記事を読む

芦田愛菜が名門私立中学に合格!女子学院?入学校を予想

天才子役と言われた芦田愛菜(あしだまな) ちゃんが、都内の名門私立中学に 合格した、

記事を読む

野村萬斎主演映画「花戦さ」キャスト・舞台挨拶情報

野村萬斎さんが変わったお坊さん を演じる映画「花戦さ」 豪華なキャストといけばな

記事を読む

松本潤主演「ナラタージュ」キャスト・公開日発表!

松本潤さん主演映画 「ナラタージュ」の予告動画が 公開されました! マツジュンのメ

記事を読む

太賀が『今日から俺は!!」で大ブレイク!これまでの作品は?

福田雄一脚本監督のドラマ『今日から俺は!!」が人気ですね。

『笑わないアイドル欅坂46』とは 2015年8月21日に

DA PUMP(ダパンプ)のISSA(イッサ)はモテる方法を知っている!画像あり

【DA PUMP(ダバンプ)は、沖縄アクターズスクール出身のエリー

異色のアメコミスーパーヒーロー、アイアンフィストの魅力。画像あり

今回は「アイアンフィスト」という人物を紹介します。 アイアンフィ

芸能人の真矢ミキさんは、宝塚歌劇団の型破りな生徒だった!画像あり

【真矢ミキさんは、中学は関西育ちです】 100年を超える歴史

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑