【ネタバレあり】モアナと伝説の海あらすじと感想

スポンサーリンク

モアナと伝説の海

2017年3月15日より公開の映画。
ストーリーのネタバレがありますので
ご了承の上、お読みください。


美しい海に囲まれたモトゥヌイという島。

そこに住むモアナは、タラおばあちゃんから
聞かされたマウイという英雄の
伝説に強く惹かれ、幼い頃から
大海原への冒険を夢見ていた。

村長である父のトゥイは大海原へ船を出し
仲間と冒険を試みたが、高い波に
さらわれ、仲間を失った。

自分と同じ夢を見るモアナには
危険な目に合わせたくなかった。

マウイがテ・フィティの心
盗み出したことで、海は闇に包まれた。

その闇がモトゥヌイにも迫っていた。
ヤシの実は枯れ、魚が捕れなくなった。

モアナは島の外の世界を見たかった。
そんなモアナの気持ちを知る
タラおばあちゃんは、封印された
洞窟へ案内する。

そこにはかつて先祖が大海原を渡った
船が置いてあった。
それを見たモアナは冒険に出ることを決意する。

だがタラおばあちゃんが倒れ
もう手の施しようがなかった。

死の淵にたつタラおばあちゃんは
モアナにテ・フィティの心を託し
冒険を後押しした。

モアナは海に選ばれし者だという。

モアナは意を決し、大海原へ出る。
船の使い方は自己流だが、なんとか
英雄マウイに会うことができた。

マウイはモアナをからかい
テ・フィティの心の話をしても
真面目と取り合ってくれない。

マウイはテ・フィティを恐れていた。
神からもらった巨大な釣り針
無くした今、変身する能力が
奪われてしまったのだ。

しつこく迫るモアナを海に突き落とすが
海に助けられるモアナは、何度でも
船の上へ上がってくる。

仕方なくモアナと冒険に出ることを
受け入れたマウイ。

スポンサーリンク

さっそくココナッツの海賊
カカモラに狙われる。
テ・フィティの心を奪おうと
容赦ない攻撃を仕掛けてきた。

なんとかカカモラの攻撃から
逃げ切った2人。
マウイはまだ冒険を続けることを
恐れている。

キラキラしたものが好きなタマトア
マウイの巨大な釣り針も、タマトアの
コレクションになっていた。

変身能力がないマウイは
タマトアに太刀打ちできない。

テ・フィティの心に興味を示した
タマトアを、モアナはニセモノを
作っておびき寄せる。

その隙に巨大な釣り針を取り返したマウイ。

テ・フィティにたどり着くと
溶岩の巨人テ・カァが暴れている。
マウイは攻撃を仕掛けるも、まったく
歯が立たず、怖気づいてしまう。

モアナも自分は本当に
海に選ばれた者なのか、自信がなくなる。

そこにエイの姿になったタラおばあちゃんが
現れ、モアナにどうしたいのかを問う。

モアナはどうしてもテ・フィティの心を
返し、モトゥヌイを救いたいと思う。

テ・カァが海に入れない弱点を
利用し、なんとか接近してみる。
そこへマウイが鷹の姿に変身し、
助けに来てくれた。

テ・カァの胸にある渦巻きに
テ・フィティの心をはめると
テ・フィティ本来の姿に戻った。

闇は消え去り、モトゥヌイも以前の
ように自然に囲まれた島に戻る。

感想

最近のディズニー映画は
とにかくアニメーションの映像が美しい!

ベビーモアナの動き、まさに
幼児そのもの。

表情や波の動き、巨人の動きが
本当にリアル。

日本語吹き替え版は
沖縄出身の屋比久知奈さんが
モアナ役に大抜擢されています。

きれいな声で歌も上手い。

夏木マリさんは優しい
おばあちゃんの声で良かったです。

「千と千尋の神隠し」の意地悪な
湯婆婆とは違ったおばあちゃんの声。
さすがです!

マウイ役の尾上松也さん。
良い声、歌唱力抜群、歌舞伎役者だと
いうことを忘れてしまいました。

良い声すぎて、マウイの勇ましさが
もうちょっとあったほうが
良かったかなあ、と思いますけど。

そしてタマトア役にROLLY
元すかんちのボーカル。
超絶カッコイイギターを弾くローリーが
ギラギラしたタマトアのキャラクターに
ぴったりでした。

普段のローリーの声より
少しトーン低めなのは、タマトアが
デビット・ボウイをイメージしている
からだそうですよ。

デビット・ボウイのように渋い声で
歌っています。

あぁ、私やっぱりローリー大好きです!

「アナと雪の女王」ほど印象に残る
楽曲がなかったのが、ちょっと残念。

でも南国らしいトロピカルな
曲が、夏の定番曲になるかも。

キャラクターグッズになっている
豚のプア
個人的にあまり印象に残っていないキャラ。
だったらヘイヘイのほうが・・・

<日本語版キャスト>
モアナ・ワイアリキ:屋比久知奈
ベビー・モアナ:竹野谷咲
マウイ:尾上松也
トゥイ・ワイアリキ:安崎求
シナ・ワイアリキ:中村千絵
タラ:夏木マリ
タマトア:ROLLY
ヘイヘイ:多田野曜平



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。