気になるドラマ 気になる話題

ドラマ母になる|生みの親(沢尻エリカ)VS育ての親(小池栄子)

スポンサーリンク

日本テレビ系で放送されている
ドラマ「母になる

誘拐された息子と9年ぶりに
再会した家族のお話です。

実の親(結衣)と会っていなかった間
育ての親として登場する
小池栄子さん演じる門倉麻子

麻子が今後のストーリーのカギを
握っています。

麻子のしたことは犯罪なのか?

柏崎広(かしわざきこう)は
3歳の頃、誘拐されました。

その後、麻子が育てて
2年前に児童養護施設に
預けられています。

この記事を書いている時点では
明らかになっていませんが
おそらく警察に出頭し、罪を
償っていたのだと思います。

もしくは本当の親に会わせるため?
かもしれません。
それでも広が自分(麻子)を選んでくれると
信じているのでしょう。

未成年の誘拐は
3月以上7年以下の懲役とされています。

麻子は誘拐した実行犯ではありません。
実行犯は広の父・陽一の教え子で
事件直後に自殺しています。

広は犯人にアパートの部屋で
置き去りにされていました。
それに気づいた麻子が保護しています。

このとき警察に届ければ
何の罪にも問われません。
事情聴取は受けることになりますが
誘拐したのではない、と証明できれば
大丈夫なはずです。

麻子はそのまま自分の子として
育ててしまったので、誘拐犯と
共犯という扱いになると思います。

結衣と麻子どっちがかわいそう?

ぶっちゃけどっちもかわいそうです!

結衣は何も悪くないのに
突然、息子と離れ離れになってしまった。

麻子は法律的にはダメだけど
母親と会えなくなった子の母親代わり
として育てていた。

いきなり施設に預けるより
子供からすれば、満たされていたはず。

それまでの麻子は、地味でコンビニ弁当を
寂しく食べているだけの女性だったわけで。
ボロアパートに住んでいて
結婚もできなさそうな感じでした。

子供が欲しいって思ってたのかも
しれないし、女性から見ると可哀想なんです。

本当にあった誘拐した子を育てた話

誘拐した子を我が子のように
育てていた事件が、本当にありました。

【ニューヨーク時事】
米南部フロリダ州ジャクソンビルの病院から
新生児だった1998年に誘拐された女性が、
約300キロ離れた南部サウスカロライナ州
ウォルターボロで18年ぶりに見つかった。

女性を育てたグロリア・ウィリアムズ容疑者(51)
は誘拐容疑で逮捕された。
ABCテレビなどが13日報じた。

女性は出生から数時間後に看護師を装った女に
連れ去られ、行方不明になった。
昨年、サウスカロライナ州にいるとの情報が
当局に寄せられ、別名で暮らすこの女性を発見。

今週実施したDNA鑑定で本人と確認された。
地元警察によると「健康状態は良好」という。
実の母親は、わが子が発見されて非常に
喜んでいるという。
ただ、18歳は米国では成人となるため、
実の両親に会うかなどは女性本人が
決めることになる。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011400084&g=int

小説ですが角田光代さんの
八日目の蝉」は不倫相手の子供を
誘拐して、育てる話です。

この主人公は流産を経験して、妊娠が
難しくなった体になったという
気の毒な背景があります。

スポンサーリンク

生みの親と育ての親を選ぶのは?

子供がある程度成長していると
生みの親に会うかどうかは
自分で決められます。

戸籍上の親でも、気持ちのうえでは
それまで育ててくれた人が
親だと思うのが自然ですよね。

「母になる」でも育ててくれた
麻子を「ママ」と呼び、信頼しています。

結衣と麻子、広はどちらを
母親だと思うのか。

なんとも言えない気持ちになりながら
このドラマを見ることになりそうです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるドラマ, 気になる話題
-, ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5