恋がヘタでも生きてます第6話のあらすじと第7話を予想!

スポンサーリンク

美沙は雄島と付き合い始め
わかりやすいほどにウキウキに
なっています。

美沙目線だからなのか
雄島がそっけない印象。
もしかしたら釣った魚には
餌をやらない系?と思いましたが。

一方、千尋は思いきった決断を
してしまいます。

橋本がいうように、恥もなにも
捨てて自分を変えようとする
勇気があるようで・・・

でもなんか変な方向に行って
しまいそうな。

理佳子はなんであんなにも
千尋に敵意識を持つのでしょう?

本当にドロボウ猫なだけ?
人のものがほしいタイプか。

しかしこのドラマ、っていうか
美沙が不意打ちキスされることが
多すぎやしませんか?(笑)

雄島、真吾につづいて黒川にまで!
それだけ男性に慣れていなくて
隙が多いってこと?

あと橋本も転びそうになったところを
助けるパターン、2回も出くわしてる。

ベタな展開が繰り返しあるのが
このドラマの良いところかな(笑)

第6話のあらすじ

朝帰りした美沙は、橋本と自宅で
鉢合わせてしまい大パニック。

千尋は橋本にとのことを
相談してもらっていた、という。

だが美沙はまったく理解が
できなかった。
口論になり、美沙と千尋はケンカ
してしまった。

美沙と雄島のすれちがい

美沙は橋本から、千尋が美沙が心配する
ほどの女ではないと聞いた。
千尋は恥を捨てて、自分を変えようとする
勇気があるのだ。

雄島と付き合いはじめた美沙は、
つい普段から浮かれ気分になってしまう。

自分の誕生日が2日後に迫っている
ことに、真吾から言われて気づく。

雄島と誕生日を一緒に過ごしたい美沙
だが、変にかっこつけてしまい
うまく伝えられない。

しかも雄島は福岡に出張で、美沙の
誕生日の翌日に帰ってくる予定。

例年どおり、会社のメンバーに
誕生日パーティを開いてもらう。

その後、美沙は帰宅しようとするが
黒川から誘いを受ける。

学生時代のことを改めて詫びられる。
美沙も過去のこととして、流すことが
できそうだった。

しかし別れ際、黒川に告白され
突然キスされる。

予定より早く東京に戻っていた
雄島のその現場を見られてしまった。

スポンサーリンク

千尋の一大決心

仁とウェディングドレスの試着へ
行った千尋。

どうしても千尋は仁との結婚に
迷いがあった。
このままではいけない、と
仁に別れを告げる。

もう連絡してくるな、と言われた
橋本に会いに行った千尋。

自分の気持ちに嘘をつきたくない
と言い、橋本にセフレにしてくれ
と頼んでしまう。

第7話の展開を予想

ドラマも佳境に入ってきました。

千尋はバーでクラブのママに声を
かけられ、転職してしまうようです。

受付嬢なんてそう長くやってられないよね。

同僚は嫌がらせするし、婚約破棄した
相手がいる会社だもんな。

でもクラブでホステスやって、橋本の
セフレって・・・ちょっと寂しすぎる。

理佳子が千尋の婚約者を寝取ったことに
橋本が気づくようです。

「ぶっきらぼうだけど、優しいな橋本さん。」
↑千尋の口調で脳内再生してください(笑)

ついでに千尋の邪魔したくて、橋本に
近づいたってのもバレればいいのに。

6話のラストが波乱を起こしそうでしたが
予告でラブラブなシーンがあって少し安心。

でも雄島は引きずってる元カノと
再会しちゃうんだよなぁ。

キャスト
茅ヶ崎美沙:高梨臨
雄島佳介:田中圭
榎田千尋:土村芳
橋本司:淵上泰史
桜井理佳子:内田理央
柿谷真吾:小関裕太
日下部慎太郎:寺脇康文
小池奈々:今野杏南
塚地マサノブ:中村公隆
夏目元気:雨野宮将明
時藤仁:長田成哉
和久井遙香:野波麻帆
黒川:小西遼生



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!