青木崇高の演技がスゴイ!現在出演のドラマについて・結婚は?ブログのイラストも注目

スポンサーリンク

「ママとパパが生きる理由」に主演している
青木崇高(あおきむねたか)さん。

aokimunetaka

 

22日放送の「新チューボーですよ」にも出演されていましたが
演技派といわれるのも納得の俳優さんです。

 

1980年3月14日生まれの34歳。

 

俳優デビューは少し遅めの2002年。

 

それまではグラフィックデザイン専門学校を卒業して
アルバイトをしていたそうです。
そのため絵がとても上手で、プロ並み。
ブログでは絵日記のような、絵手紙のような記事を
投稿しています。
ちなみにこれは「BORDER」で共演していた
遠藤憲一さんでしょうね。

aokiblog

 

青木崇高さんが広く知られるきっかけとなったのは
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でしょう。
ヒロインの兄弟子、徒然亭草々を演じていました。
無愛想で不器用だけど、才能のある落語家という役柄。
舞台は大阪だったので、大阪出身の青木さんの
関西弁はサマになっていましたね。

 

身長が大きく、強面、純粋というイメージで草々役を
探していたところ、オーディションに来た青木さんが
ぴったりだと選ばれたそうです、

 

青木さんというと、役作りに熱心であることが
共演者の発言によく出てきます。

 

「龍馬伝」で後藤象二郎を演じたときは
貫禄をつけるため、15kg増量。
その1ヶ月後、急激に減量し
別の作品に挑んだといいます。

 

 

方言を使う役のときは、現地に足を運んで
その土地の人から指導を受け、完璧にマスターしてしまうほど。

 

 

自分の演じる役に対して、しっかり向き合うのが
ポリシーのようです。

 

それだけ熱心な役作りをしますから
青木さんはどんな役でも、その人になりきっていますよね。
演技力もあるので、これからも楽しみな俳優さんです。

 

 

ところで青木さん、結婚はしていないようですね。
彼女は女優の日南響子さんとの噂がありましたが
真偽のほどは不明。

 

現在出演中の「ママとパパが生きる理由」では
2人の子供を持つパパ。

aoki
この写真でもすっかりパパの顔になっています。
さすがです。

 



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。