恋がヘタでも生きてます最終回のあらすじ・ネタバレ

スポンサーリンク

恋ヘタ最終回!

登場人物の状況がいろいろ
大きく変わり始めました。

でも最後は結局、大きく変わった
ことはみんなの恋愛事情。

橋本のプロポーズ、かっこいい!
恋愛をするのが面倒だから
結婚しようって!

相手である千尋のことは
よく知っているんだから、まあ
それもアリですね。

このシーンで橋本が初めて
本気で笑っているんですよね。
ちょっと感動。

美沙も心を入れ替え、雄島と
上手くいってよかった!

ラストは美沙がマンションを出て
橋本と入れ替わり。

橋本は引っ越すつもりだったから
ちょうど良かったってこと?

でも橋本、それでいいのか?

同僚の美沙が住んでいた部屋に
住むってのもね。
美沙が住んでるって知らなくて
泊まったことがあるけど。

美沙は雄島と暮らすのでしょう。
あれ?この2人は結婚の話は
してないよね。

それにしても美沙も橋本も
引っ越すのに1週間くらいの
旅行程度のスーツケースって。
もっと運ぶものあるだろ!

と思ったけど、そこはドラマ
制作費の都合でしょうか(笑)

引っ越しのトラックとか用意する
のが大変だからだろうね。

もう出てこないと思った仁くん。
ちゃっかり彼も新しい恋人と
婚約となりました。

美沙も千尋も丸く収まり
ハッピーエンド!

ってわけでもないんだよね。

怜奈と真吾ちゃんと理佳子は
それぞれ諦めているから。

おおむねハッピーエンドという
ことですね。

BGMが結構好きでした。
吉俣良さんという人が音楽担当
のようです。

深夜ドラマとはいえ、続きが毎回
気になっていた楽しいドラマ
でした!

第12話のあらすじ

会社を辞めるつもりだった美沙

しかし突然、買収の話が無くな
り、バスキアは存続することに。

この責任を取って雄島は退任する
と聞き、美沙は慌てる。
雄島は美沙のせいではないと言う。

美沙はバスキアの社長に就任
するが、雄島を追い出したかたち
になってしまった。

日下部会長から買収の話を白紙に
戻したのは、美沙のためだと
聞かされた。

雄島は美沙を守った、と知り
大きく心が揺れる。

橋本はバスキアを辞め、ヘッド
ハンティングされた会社入る。

千尋は美沙との同居を止め
一人暮らしをすると決めた。
そしてホステスも辞める。

美沙は橋本をランチに誘う。
実はそれは千尋と会わせるための
口実だった。

千尋は橋本のおかげで人生が
変われた、とお礼を言った。

これから働く洋食屋の手伝いを
終えた千尋は、橋本が待っていた。

橋本は自分はやっぱり恋愛に
向いていないと切り出す。

だから結婚しよう、と唐突に
プロポーズされ、千尋は呆然と
していた。
驚きながらも受ける。

ただし千尋はバスキアに
戻るという条件を出した。
そのため橋本はバスキアでプログ
ラマーとして働き続ける。

プロポーズされた千尋に後押し
されて、美沙は今までのような
プライドを捨て、雄島に
会いに行く。

公園で偶然を装い雄島に会う。
初めて会ったときのように
出会いからやり直した。

雄島に会社に戻ってもらい
社長になってほしい、と頼む。

美沙は雄島に素直に思いを伝え
2人はまた恋人同士に戻る。

キャスト
茅ヶ崎美沙:高梨臨
雄島佳介:田中圭
榎田千尋:土村芳
橋本司:淵上泰史
桜井理佳子:内田理央
柿谷真吾:小関裕太
日下部慎太郎:寺脇康文
小池奈々:今野杏南
塚地マサノブ:中村公隆
夏目元気:雨野宮将明
和久井遙香:野波麻帆
川上怜奈:大沢ひかる



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!