フランケンシュタインの恋最終回ネタバレ・感想

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋
最終回です!

きれいにまとまってよかった
と思える最終回でした。

最初は厳しかった十勝さんは
ラジオを通じて深志にエールを
送っていたし。

天草ソングがこんなにグッと
くるとは!と思う使い方でした。

すっかり健康になった継実は
深志と離れ離れになってしまった
けど、偶然再会して死ぬまで
一緒にいたんですよね。

「継実さんが亡くなってもう
1年でしょ?」と話してたから。

それを話していたのが
なんと稲庭と室園の孫!

おじいちゃんとおばあちゃんって
言ってましたね。

最終回になって稲庭は
やっと室園を「美琴」と呼びます。

あのときから付き合うことに
なったのかな。

歳をとらずに死ぬこともなく
ずっと生き続ける深志。

ちょっとかわいそうな気も
しますが、人間のために自分は
生かされていると悟っている
みたいですね。

そう考えると不老不死って
それほど羨ましいことでは
ないのかも、と思ったり。

この作品、非現実的な設定で
ファンタジー要素が強くて
どうなんだろうって思いました
が・・・

実力派の役者さん揃いで
見応えのある作品でした。

綾野剛さん、柳楽優弥さん、
二階堂ふみさん、新井浩文さん
の演技力が素晴らしかった。

最終回のあらすじ

深志の能力によって奇跡的に
回復した継実

稲庭工務店の人々も喜んで
居酒屋で飲み会を開く。

深志はこのまま工務店で仕事を
したいと思っていたが、深志が
働いていることが知られ、会社
は仕事を断られるようになって
いた。

さらに保健所や警察がやって来て
人に害がある深志を逮捕しよう
としていた。

そこで稲庭がそこまで人間の都合
に合わせることはない、と深志
を逃してやる。

深志は室園の協力で、森へ逃げた。

継実が会いにきても、深志は姿
を現さなかった。

1年後、稲庭がインターネットで
アカナリカミタケを見つけたと
いう記事を発見する。

継実がその場所へ行き、採取
していると、足を踏み外し
山を転げ落ちてしまう。

そこへ深志が助けに来た。
継実は深志に会いたかった、と
感激していた。

鶴丸教授とともに、稲庭や継実
が、深志のいる場所へやってくる。

鶴丸教授は自分の菌を研究する
研究者にならないか、と誘う。

深志は人間のために働きたかった
ので、喜んでそれを引き受けた。

数十年後、深志はずっと森で
研究を続けていた。
継実は年老いて亡くなっている。

その菌を受け取りに来た男性
が深志と親しげに話す。

その男は稲庭と室園の孫。
深志は人間のために、身体を
再生させる菌を作り続けている。

キャスト
怪物(深志研)〈120〉:綾野剛
津軽継実〈22〉:二階堂ふみ

稲庭聖哉〈24〉:柳楽優弥
室園美琴〈20〉:川栄李奈
天草純平〈35〉:新井浩文
牛久輝成〈30〉:森岡龍
十勝みのる〈46〉:山内圭哉
大宮リリエ〈25〉:水沢エレナ
飯塚光毅〈18〉:葉山奨之
宍喰丈〈40〉:篠原篤
米子秋良〈26〉:中村無何有
玉名瑠以〈25〉:大西礼芳
津軽晴果〈25〉:田島ゆみか
日立 叶枝〈74〉:木野花
稲庭恵治郎〈55〉:光石研
鶴丸十四文〈67〉:柄本明



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!