シシドカフカ「ひよっこ」で歌を披露・本名やドラムについて

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「ひよっこ」で久坂早苗
を演じるシシド・カフカさん。

初対面のときはキツイ印象だった
けど、実は心優しいお姉さんだと
わかってから、早苗さんが気にな
って仕方ありません(笑)

絵に書いたような
クールビューティでひときわ目を
ひきます。

シシド・カフカプロフィール

1985年6月23日生まれ
本名:宍戸佑名(ししどゆうな)

メキシコで生まれ、日本に帰国し
12歳でアルゼンチンへ移住。
お父さんの仕事の関係で
南米で過ごしたそうです。

その後、また日本に戻り
玉川学園高等部から
東京工芸大学芸術学部
写真学科を卒業

両親は日本人でハーフでは
ありません。

カフカという芸名は
チェコ語でコクマルガラスのこと。
いつも黒い服を着ていることが
由来だそうです。

まっすぐできれいな黒髪が
カラスっぽいからかと
思ってました(笑)

中学生のときにドラムを始め
人気ジャズドラマーの
ダニエル・ピピ・ピアソラに
トレーニングをしてもらった
そうです。

これはご両親がトレーナーとして
付けたらしいですが、なんか
すごいですね。

高校も玉川学園ですので
かなりお金持ちの家庭だと
思います。

ドラムを叩きながら歌う

実はシシドさんはボーカリスト
としてプロを目指していたのです。

なかなかデビューが決まらず
ドラマーの大島賢治氏、音楽プロ
デューサーの平出悟氏のアドバイ
スにより、ドラムを叩きながら
歌うというスタイルで始めます。

世間がシシドさんに注目したのは
プリッツのCM。

プリッツ柄のスティックでドラム
を叩きながら歌う美人は
誰だ?と思ったものです。

シシドさんは身長175cm。
モデルをやっていたこともある
くらいスタイル抜群。

体が大きいのでドラムセットに
埋もれることなく、存在感の
ある演奏と歌が印象的。

スポンサーリンク

シシドカフカの前髪と眉毛

「ひよっこ」を見ている人なら
見慣れていますよね。

シシドさんが演じる早苗さんは
ファッションに合わせて
前髪を上げたり、おろしたり。

昭和40年代にこんなおしゃれな人
いるんだろうか?と思うほど
美しいのです。

シシドさんの眉毛はこのように
存在感たっぷりの太眉。

あえて細くせずにナチュラルに
しているのが、逆に新鮮。

シシドカフカ
「ひよっこ」で歌披露

先に述べたようにもともと
ボーカリストを目指していた
シシドさん。

当然、歌は上手いのです。

「ひよっこ」でも早苗さんが
歌っているシーンがあります。

ヒロイン・みね子が大学生の島谷
と交際を始めます。
仲睦まじくするシーンでバックに
流れていた「愛して愛して愛しちゃ
ったのよ

これは早苗さんが歌っていました。

酔っ払って帰ってきた早苗さんが
鼻歌まじりにフラフラ歩いていた
こともあります。

歌唱力は・・・
上手いんですけど、やっぱり個性
がないかも。

ドラムを叩きながらのインパクト
がシシドさんには必要だったと
実感してしまう。

ミュージシャンだけでなく
女優としても大注目のシシド
カフカさんです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!