気になるスポーツ選手

バロンドールを受賞したクリスティアーノ・ロナウドの持つ資質と影響力!画像あり

スポンサーリンク

クリスティアーノ・ロナウドとは


クリスティアーノ・ロナウドと言えば、サッカーをあまり知らない方でも、ご存知の方は多いことと思います。

メッシとクリスティアーノ・ロナウドは、なんにせよ名前だけは多くの人々に知られているはずです。

サッカー界を牽引する二人であり、ニュースでも取り上げられることは多く、またクリスティアーノ・ロナウドの場合、日本の音楽番組やバラエティー番組に出演(メッシはメッシでスポーツバラエティー番組に出演しています)したこともあるため、知名度はかなりのものでしょう。

なにより、イケメン。
周りの女の子に「サッカー選手ということは分からないけれど、かなりイケメンでマッチョだから知ってる」という子がいました。
クリスティアーノ・ロナウドとしては本意ではないかもしれませんが、彼の印象の強さを物語っていると言えます。

そんなクリスティアーノ・ロナウドは、サッカー選手としては最高峰の賞、バロンドールを何度も受賞したり、最近まで在籍していたスペインのチーム、レアルマドリードでチャンピオンズリーグ三連覇を成し遂げたりと、多くの偉業を達成しています。
チャンピオンズリーグというのは、簡単に言えばクラブチームの最強を決める大会で、そこでの三連覇を成し遂げたのはクリスティアーノ・ロナウドのいたレアルマドリードが初めてです。

「世界最強のチームに三度連続でなった」と言えば分かりやすいでしょう。
そしてクリスティアーノ・ロナウドは、そのレアルマドリードのアイコンでした。
リアルに彼在り、と言っても過言ではありません。

プレースタイル

レアルマドリード時代の彼は、ファンを多く獲得する一方で、アンチもたくさん生み出しました。
いくら結果を出しても、その自己主張の強さ故に、嫌う人は嫌うわけですね。
「クリスティアーノ・ロナウドがいなければ、他の選手が活躍できた、彼は邪魔だ」と評する人もいました。

しかし、それはほんの僅かな人達です。
自己主張が強いというのは、言い方を変えれば確固たる自分を持ち、一貫したプレイスタイルでチームを引っ張っていくということで、いわばカリスマに必要なエゴです。
彼は確かに攻撃には貢献しますが、守備はあまりしません。

そしてチームメイトは、それをカバーします。
しかし裏を返せば、レアルマドリードほどのチームが、「クリスティアーノ・ロナウドを基準にシステムを構築している」ということです。
何より彼は、その分ほとんど毎シーズン、一試合に一得点のペースで得点を量産してきました。
言ってしまうとこれは、レアルマドリードは常に「一点リードした状態で試合を開始している」ということです。
クリスティアーノ・ロナウドという保険に、失効はありません。

それほどのカリスマと高い資質を持ちながら、彼は努力の人です。
トレーニングは全盛期の頃と量、質ともにほとんど変わっておらず、そのハードさ、ストイックさは、他のチームメイトに影響を与えるほどです。
選手としてのピークは、あくまでも年齢的には過ぎています。
クリスティアーノ・ロナウドは現在三十三歳で、サッカー選手のピークは一般に三十一歳とされており、それを過ぎると下降の一途を辿る。

野球で言えば、パワフルなストレートで勝負してきたピッチャーが変化球を主とするピッチングに変えていくような時期。
にもかかわらず彼は、ハードなトレーニングを継続し、試合での高水準のパフォーマンスを保ち続けています。
天才肌の彼が、常人を超える努力をしたのなら、彼の実績にも肯けます。
彼の得点力や貢献度は、一昔前のサッカー界からは考えられないものでした。

移籍金は歴代4位

スポンサーリンク

今、彼はイタリアのユベントスというチームに居ます。
リーグ七連覇を達成した伝統と実力を兼ね揃えた、イタリアリーグ切っての有名なチームで、その遺跡はかなり話題になりました。
彼ほどの男になると、経済効果も凄まじく、移籍金はかなり額に膨れ上がり、彼のユニフォームはあっという間に売れ、ユベントスは、なんとそれで移籍金の半分をすでに回収したそうです。
ちなみに移籍金は「153億円」。
この移籍金額は歴代四位の額でした。

彼は新天地のユベントスで、早くも頭角を現し始めています。
先述したようなハードトレーニングを、クリスティアーノ・ロナウドはここでも続けています。
それだけでユベントスの選手のモチベーションは上がります。超一流の選手たちのモチベーションを上げるのは、どんなに力量のある監督でも難しいことだと言われています。
それをクリスティアーノ・ロナウドが加入しただけで、クリアしてしまうのだから、彼の影響力は試合外でも発揮されているということです。

そしてもちろん、得点、アシストを、初めてのイタリアリーグで早くも積み上げ始めています。
そしてユベントスのシステムは、少しずつ「クリスティアーノ・ロナウド仕様」に変わりつつあります。
彼の最近の目標。
それは「もう一度バロンドールを獲ること」だそうです。
続けて「僕はそれに相応しい実力を持っている」。
こんなことをインタビューで発言し、しかもサッカーファンからあくまで「受け入れられる」選手は、今後三十年は現れないかもしれません。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるスポーツ選手
-, , ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5