気になるスポーツ選手

K-1のカリスマ武尊VS神童那須川天心戦の実現が近い!メイウェザーの試合で格闘家が盛り上がっている

スポンサーリンク

【はじめに】

格闘技ファンの間では、まだかまだかと話題だった武尊VS那須川天心。

那須川天心が試合を望むなか、K-1側はずっと無言を貫き月日は流れていた。

その禁断の試合について、武尊本人が口に出し実現する日も夢じゃないようです。

K-1のカリスマ武尊と、神童那須川天心、ネットではどちらが勝つか長い間ずっと話題だが、その伝説になるであろう試合について迫っていきたい。

【K-1のカリスマ武尊とは】

1991年生まれの27歳。

戦歴は一度鼻からの出血により一敗してから、ずっと勝ち続けている。

武尊本人は、自分はそんなに強くないが気持ちで負けないと言うくらい、試合中打ち合えば打ち合うほど、楽しくなり笑顔を見せ始める。

一度試合中にローブローが命中してしまい、武尊はリングでうずくまり吐いてしまう。

誰もが試合続行は不可能だと思っていたが、武尊は立ち上がる。

ここで試合を辞めたら、お客さんがつまらないからという理由です。

武尊は勝った。

吐くほどのダメージがあったのにそれでも勝ったのです。

K-1ファンは皆、武尊は勝って当たり前だと思っている。それくらい彼は強く、勝ち続けてきたのだ。

3月には、今までの対戦相手最強と言われるムエタイの現役チャンピオンと試合を控えている。

正直、武尊でも勝てるかわからないと囁かれるほど、ムエタイのチャンピオンは強い。

ムエタイのチャンピオンは噛ませ犬ではありません。

それでも立ち向かう彼は本当にかっこいい。

【神童那須川天心とは】

1998年生まれの20歳。まだ少年の様な顔立ちの天心だが、その格闘家としての強さは群を抜いている。

28戦28勝。

そのうち21戦KO勝ちをしている。

入場曲の矢沢永吉が流れ、手を振り上げて登場する天心を見ると、テレビにいても恐ろしくなるほど、誰が見ても強いのだ。

いざ試合が始まるとあっという間に倒してしまう。

天心が試合中に繰り広げるトリケラトプスというポーズは、威嚇の為にやっているらしいが、天心がやると本当に恐ろしい。

そんな恐ろしい天心を、日本中の格闘技ファンが応援した一戦があった。

2018年の年末にやった那須川天心VSメイウェザー戦だ。

メイウェザーとは、アメリカ合衆国の元プロボクサー。

獲得した王座だけでも数えきれないほどある。

50戦50勝無敗。

最強のボクサーと呼ばれていた。

今回、那須川天心とのエキシビションでは、ボクシングルールのもと行われた。

天心が一発でもキックしたら、罰金は5億5千万円だったとか。

キックしなくてもキックする素振りだけでも駄目だったようです。

天心は、メイウェザーと試合するためボクシングのトレーニングを始めた。

トレーナーいわく、ボクサーとしても本当に素質があるという事だ。

格闘技ファンは、もしかしたら天心なら…と期待をした大晦日の日。

メイウェザーはどこまでも挑発してきた。

遅れて会場入りしたあげくに、天心のバンテージを巻き直せと言い出した。

そのせいで、天心の試合前のアップする時間が邪魔をされた。

メイウェザーはアップすらしない。

いざ試合が始まった。

メイウェザーは笑っていた。

ちょっとメイウェザーがフェイントをするだけで、本当に本当に怖かった。

後に、天心も普段は怖くないけど、本当に怖かったと発言している。

天心は懸命に戦った。本当に本当にかっこよかった。天心がダウンする姿を初めて見た。

試合後に泣き崩れてしまった。

それでも天心は勝っていた、かっこよかったと思った人は私だけじゃないはすだ。

【武尊と那須川天心戦の実現は】

ネットの間では、武尊に対しての中傷が目立っていた。

武尊自身は、どんな相手に勝っても認めてもらえないと、本当にぶつけようのない気持ちだった事だろう。

ずっと明言をさけていた武尊だったが、はっきりと戦う気があること、勝つ気でいると会見で発言した。

それに対し那須川天心も「やるならやりますよ」と返答した。

いよいよずっと囁かれていた試合の実現が現実味を帯びてきたのだ。

スポンサーリンク

【どっちにも負けてほしくない素敵な選手】

武尊はK-1で初の3階級制覇を果たした。

ガンガン相手と打ち合い、試合中にベロを出して相手を挑発している。

普段武尊は、とても礼儀正しくニコニコしていて、ファンサービスもいい。

試合中は別人だと思った方がいいが、武尊が入場してくるとかっこよくて会場の雰囲気が一気に変わる。

いつもセコンドには兄弟と慕う卜部兄弟がいて、3階級制覇した時には一番に卜部兄弟の元へはしり、抱き合いながら喜びを分かち合っていた。

あまりの中傷やプレッシャーに押し潰されそうな事もあるが、武尊は前に前に今日も進んでいる。

那須川天心は、日本では本当に最強だという声が多く、本当に強いのだが、実は泣き上戸。

同じ格闘家の浅倉カンナと公認のカップルなのだが、カンナがRENAに勝利した時は、人目もはばからず泣いていた。

どちらも本当に素敵な選手なのだ。どちらにも負けてほしくないのだ。

でも必ずどちらかが負ける。その時にガンガン撃ち合って、同じ格闘家として認めあってリスペクトし合う姿を期待してやまない。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるスポーツ選手
-, ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5