サッカー日本代表の香川真司!歴代1位の選手になれるのか?画像あり

スポンサーリンク

香川真司の海外挑戦

サッカー日本代表に、香川真司という選手がいます。彼の名前を知らない人はおそらくいないでしょう。

それくらい、彼は有名です。

香川真司選手は、若くして、ドイツのドルトムントという名門クラブに移籍しました。

当時、海外に移籍するJリーガーはあまりおらず、香川真司選手は、周囲から「本当にやれるのか?」と疑問に思われていました。

確かに年齢(21歳でした)のわりにはテクニックがあるから、日本では好成績を残していました。

しかし、海外のドイツ・ブンデスリーガというレベルの高いリーグ、そこで良い順位をキープしているドルトムントで、果たして通用するのかどうか。

もちろん香川選手を応援するサポーターもいましたが、その多くは「才能を潰すことになるのでは?」と、子を見守る親の気持ちでした。

私も、その一人でした。

ドルトムントでレギュラー

香川選手は、才能を潰される=ベンチ、あるいはベンチ外でいわゆる「飼い殺し」状態になるどころか、早い段階からレギュラーを獲得し、名門ドルトムントの「主力」として、毎試合のように活躍しました。

ドイツのメディアもそのテクニカルな日本人を絶賛し、ベストイレブン(その週に最も活躍した選手をポジションごとに選定する制度)に香川選手の名を上げたりもしました。

香川選手以前にも、ヒデこと中田英寿選手や中村俊介選手が海外のリーグで活躍していましたが、香川選手はそれに比肩する、あるいはそれ以上の実績をドルトムントで残しました。

例えば、香川選手はドルトムントでリーグ優勝を経験しました。

それも、ベンチやサブメンバーとしてではなく、先述したように主力として。

ブンデスリーガというハイレベルなリーグでチームの中心として活躍し、チームを優勝に導くというのは、まさに偉業です。

それを、香川選手は二十代前半という若さで(サッカー選手のピークが二十代半ばであることを差し引いても)成し遂げたのです。

そこには、彼の技術だけでなく、カリスマ性があったのでしょう。

異国の地の同胞を惹きつける魅力は、サッカーの技術だけで補い切れるものではありません。

重要な局面でシュートを決めたり、日本人だと舐められないよう(実際に欧州ではアジア人は、アジア人というだけで下手くそ扱いされることもあるそうです)積極的にオフェンスに参加し、ゲームメイクをしたり……

そういう、メンタル面での強さこそが、香川選手の魅力なのでしょう。

日本代表はどうしても本田選手や長谷部選手にスポットが当たりがちですが、香川選手のカリスマ性も、やはり素晴らしいのです。

その証拠に、絶対に点が欲しい時にPKを任されたり、サッカーにおいては極めて重要な「10番」を任されたりと、そのカリスマ性は派手ではないけれど確実に作用しています。

香川選手は、ドルトムントにおいて、チャンピオンズリーグという最強のクラブチームを決める大会でも活躍しています。

そもそもチャンピオンズリーグに出られるチームに所属すること自体が難しい中で、香川選手はスタメンとして、チームのオフェンスを引っ張っていったのです。

それはもちろん、監督にも、チームメイトにも信頼されているからこそできることです。

マンチェスターユナイテッドに移籍

そして香川選手は、ドルトムントでの活躍を認められ、イングランド・プレミアリーグの名門「マンチェスターユナイテッド」に引き抜かれます。

これは本当に凄いことです。

マンチェスターユナイテッドに在籍した日本人は、後にも先にも香川選手だけです。

そして、香川選手はマンチェスターユナイテッドでも、頭角を現します。

当時のマンチェスターユナイテッドの監督は、香川選手を重用しました。

香川選手の広い視野とドリブルの突破力を見出していたのです。そして、香川選手はプレミアリーグの一年目から活躍します。

一度はハットトリックを決めもしました。

チームメイトで、元イングランド代表のウェイン・ルーニーという選手も、香川選手を絶賛していました。

ルーニー選手は、マンチェスターユナイテッドの中核を担う選手でした。

それから香川選手は監督に恵まれず、自分らしいプレイスタイルを発揮できずに、振るわない日々を送ります。

しかしそれはクラブチームでのことで、代表戦では相変わらず、そのカリスマ性とテクニックで、ゴラッソ(スペイン語で「素晴らしいゴール」の意)と言えるようなゴールをいくつも決めてきました。

前回のワールドカップでも、香川選手はやはり中心選手でした。

コロンビア戦での重要なPKを、プレッシャーをはねのけて決めたのも香川選手でしたね。

現在所属するのチーム

今、彼はトルコのベシクタシュというチームにいます。

現状としては、クラブチームでは活躍してはいるのですが、代表ではいまいちです。

しかし、香川選手はいつもそういう逆境を持ち前のカリスマ性で乗り越えてきました。

香川選手がまた、日の丸を背負って大活躍する試合を観られるようになるのも、あるいは近いかもしれません。



【当サイト一番人気記事】

最近では、お笑い芸人を中心にスポーツ選手や俳優さんも副業を始める人が増えましたね。

私が注目したのは、あるお笑い芸人です。

どちらかというと芸人が副業か?

→【たむけんに学ぶ芸能人の副業】

人気のプラセンタドリンク公式サイトはこちら!!

【プラセンタドリンク公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

関連記事

六平光成(清水エスパルス)の父はあの俳優!結婚はいつ?

皆さん、サッカーがあまり興味なくても その選手の父親が俳優となると気になりますよね。 清

記事を読む

サッカー日本代表の岡崎慎司選手の雑草魂から学ぶこと!目立たたない

岡崎慎司の知名度 皆さんは、サッカーの岡崎慎司選手をご存じですか。 サッカー好きの方はもちろ

記事を読む

【画像あり】サッカー日本代表の過去のキャプテンは?イケメン柴崎岳選手!

サッカー日本代表のキャプテン サッカー日本代表のキャプテンといえば、古くは宮本恒靖さん

記事を読む

サッカー日本代表!堂安 律(どうあん りつ)選手の特徴や移籍の噂など

堂安律(どうあんりつ)という尼崎出身のサッカー選手をご存知でしょうか。 サッカーファン以外

記事を読む

バロンドールを受賞したクリスティアーノ・ロナウドの持つ資質と影響力!画像あり

クリスティアーノ・ロナウドとは クリスティアーノ・ロナウドと言えば、サッカーをあまり知らない方

記事を読む

公務員ランナー川内優輝の独自性!大学時代の監督と練習法

公務員ランナー川内優輝 川内優輝氏は1987年3月5日生まれの埼玉県在住の陸上競技選手です。

記事を読む

阪神の時期監督候補の赤星憲広とは?タイガース歴代1位の盗塁王

阪神の次期監督候補は? 元阪神タイガースで現在はスポーツコメンテーターをしている赤星憲広さんで

記事を読む

プロ野球選手の大谷翔平選手!大リーグでの二刀流に来年も期待!

日本球界に、新たなスター選手が現れた。 国民的スポーツと言われるプロ野球は、今日も多く

記事を読む

「Jリーグクラブ ギラヴァンツ北九州」の現状と活動

Jリーグでは、地域に愛されるクラブとなるために、Jクラブはホームタウンの人々と心を通わせるための

記事を読む

松岡修造の日めくりカレンダー「まいにち修造」が通販で大人気!

なんだか面白いカレンダーが人気のようです。   熱いキャラクターで知られる

記事を読む

イップスは克服できるのか?阪神タイガースのノーコンピッチャー藤浪晋太郎投手

藤浪晋太郎の成績 プロ野球の人気球団・阪神タイガースに所属してい

ダバンプのイッサは、再び輝き人気も復活している【画像あり】

イッサは、沖縄時代からモテモテ アイドルがグループの時代において

玉置浩二!日本一歌が上手いミュージシャンなのに過小評価されている!?

近年では多数のアーティストが活躍し、日本の音楽業界を盛り上げて

中条あやみが登坂広臣と結婚?大阪生まれのハーフモデル!本名は?

本名は「中条あやみポーリン」 ドラマやCM、雑誌などで活躍中の女

ぺこ&りゅうちぇるの現在は?息子の名前は「りんく」バッシング

  今から約3年前、テレビをつければ毎日の

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑