【画像あり】武井壮の過去の噂!百獣の王にも勝てない人がいた

スポンサーリンク

武井壮は、家がなかった?

芸能人と言えば、タレントから元スポーツ選手、歌手や俳優など多く存在します。

人前で仕事をする事が基本になるため、精神的に強く体力が必要です。

数年前からテレビをつければ、よく見る人物として「武井壮」さんがいます。

白のタンクトップに黒のズボンとスニーカー姿は、彼のファッションであり特徴です。

そんな武井壮さんは、「一体何者なんだ?」と思う一般人も多いはずです。

彼は芸能人のジャンルとして、タレントになりアスリートの1面もあります。

鍛えられた体は、「百獣の王」と自分で言っているため強さもあるようです。

そんな武井壮さんは、今でこそテレビに引っ張りだこで人気タレントになりますが、数年前まで家がなかった人物です。

東京に居ながら家がなく、10年間ぐらいこの生活をしていたと語っています。

家がないため寝るのは、「友人の家」「サウナ」や「森」「公園」などで過ごしていたそうです。

サウナでは、汗をかきながら2時間ほど横になって寝ます。

また、森や公園では、木にもたれて4時間ほど寝れば、次の日は元気に動けたそうです。

時間があれば、仮眠の間に六本木などでランニングをして運動も行っています。

半分ホームレスのような生活を送り生きていた武井さんは、タフで動物並みの生活力の持ち主です。

武井壮さんは、自転車で東京から神戸まで1日半で行った

武井壮さんは、神戸の大学出身になります。

関東生まれ、関東育ちにしては、珍しく神戸の大学を選んだのですが、理由は分かりません。

面白いエピソードを多く持っている彼は、大学卒業後、自転車で東京から神戸まで走った事があるそうです。

かかった時間は、なんと38時間で1日半で走破しました。

通常、自転車では、50キロ走るのに3時間から4時間は必要です。

東京ー神戸間は、600キロあるため100キロ6時間としても36時間かかります。

武井壮さんがかかった38時間は、ほぼ正確で走ったと思われます。

これだけの距離を走るのも凄いですが、1日半という日程に驚くばかりです。

また、神戸まで自転車で行った理由も面白く、友人から電話で「合コンするからおいで」と誘われたそうです。

電車を使って行こうと考えた彼は、財布を見たら数百円しかありません。

普通の人なら断るのに、武井さんはママチャリがあるので「これで行こう」とすぐに行動します。

東海道を西へ自転車で進む彼は、途中つらさなどで涙を流したそうです。

しかし、彼に驚くのは神戸に到着した後に合コンに参加し、また自転車で東京へ帰ります。

往復1200キロの自転車走行は、とても信じられない体力です。

武井壮さんは、元陸上選手だった

武井壮さんを見かける番組として、スポーツ番組が挙げられます。

走ったり解説したり、詳しい1面も披露しているようです。

彼は、学生時代陸上選手として活躍したアスリートになります。

「十種競技元日本チャンピオン」という実績もあり、運動神経が優れた人物です。

主に10代から20代に陸上選手として記録を作りますが、40歳になってシニアの記録も残しています。

100メートルのタイムを10秒台で走っており、40歳としては驚異的な数字です。

また、跳び箱や高跳びなどもプロ並みに凄く片手で飛んでしまいます。

バラエティ番組でスポーツを行う時、彼がゲストに呼ばれるゆえんです。

さらに、武井壮さんは、陸上以外にも野球やゴルフ、格闘技などもしていた事があります。

面白いエピソードでは、野球でピッチャーをしていて剛速球を投げたらスカウトされた事もあるそうです。

スカウトした人は、台湾のプロ野球チーム関係者で「うちのチームでコーチをして欲しい」と、彼に言います。

武井さんは、了承して台湾のプロ野球チームのコーチを短期間引き受けます。

陸上からプロ野球まで、スポーツでマルチな才能を披露する彼は万能選手です。

唯一認める人物「室伏広治」

陸上選手としての肩書を持つ武井壮さんは、戦うスタイルを披露する事もあります。

相手は、人間ではなく動物とイメージして戦うようです。

例えば、熊と出くわした時は、急所である鼻に拳でパンチを打つと語っています。

また、背が高いキリンなどは、首が急所なので首を攻めて倒すそうです。

百獣の王と自負する彼は、頭の中で多くの動物と戦い勝利をしています。

そんな武井さんが、人間で本当に強いと思う人物に「室伏広治」さんを挙げています。

室伏さんと言えば、オリンピックでメダルを取った事があるハンマー投げの選手です。

100メートル近い距離を投げるパワーは、日本人では右に出る人はいないほどです。

ハンマー投げの第一人者である室伏さんは、上半身から腕力が凄いと言えます。

普通の人間では、ハンマーを投げても30メートルぐらいしか飛ばないそうです。

武井さんは、室伏さんを強いと言う理由に、腕力以外でもう一つ存在します。

彼は、「室伏アレクサンダー広治」というのがフルネームらしく正式名のようです。

「アレクサンダー」というのはよく分かりませんが、武井壮さんはこの部分を取り上げて最強と言っています。

武井さんと室伏さんが戦ったら、どうなるのか?見たい気もします。

現在彼は、45歳を迎えていますが、日々鍛えており今後も挑戦していく姿に目が離せません。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!