サッカー日本代表復帰!香川真司選手の略歴と特徴

スポンサーリンク


 

香川真司選手といえば、サッカー日本代表で長年10番を背負い、2018年に行われたロシアワールドカップでも得点を挙げるなど、日本代表で一番活躍した選手と言っても過言ではありません。

その後、一時期代表を外れたものの、2019年3月に行われた国際親善試合で、久々に代表に復帰しました。

クラブチームにおいても、長い時間を過ごしてきたドルトムントを離れ、トルコのベジクタシュに移籍するなど、サッカー人生の転機を迎えている香川真司選手。

今回は、そんな香川真司選手について、略歴やプレーの特徴などの基本情報から、これからの香川選手の未来予想まで、いろいろな面から、語っていきたいと思います。

香川真司選手の略歴

まずは、略歴からです。

香川選手のプロサッカー生活の始まりは、高校2年生の時。

セレッソ大阪やFC東京からオファーを受けて、地元に近いセレッソ大阪に入団を決めました。

高校卒業前の選手が、Jリーグのチームとプロ契約を結ぶのは、ユースからトップチームへの昇格を除けば、日本では前例のないことです。

初めはあまり出場機会がなかったものの、徐々に頭角を現し、セレッソ大阪の主力選手となります。

その後は、年代別代表でも、本来の年代よりも上の年代に飛び級で選ばれるなど活躍の幅を広げ、2010年ついに海外のチーム、ドルトムントに移籍します。

ドルトムントでは、因縁のライバルであるシャルケとのダービーマッチで、2得点を挙げるなどの活躍を見せて、クラブのアイドル的存在となります。

そして、2012年にはイングランドの強豪、マンチェスターユナイテッドへの移籍を決めました。

トントン拍子に出世した香川選手でしたが、マンチェスターユナイテッドでは、期待されていた程の活躍を見せることができず、ドルトムントへと出戻りします。

復帰したドルトムントでも、出場さえすれば一定の水準のプレーを見せたものの、度々監督が変わる環境の中、最終的には戦力外に近い扱いとなり、2019年にトルコのベジクタシュへと移籍しました。

ベジクタシュでは、デビュー戦で2得点を挙げるなど、再び復活の気配を漂わせています。

香川真司選手の特徴

香川選手の特徴をテクニック、パワー、スピード、パスセンス、ディフェンス、スタミナの6項目に分けて、解説したいと思います。

まずは、テクニックから。

香川選手のテクニックは、世界的に見てもかなり高いレベルです。

ボールを止めると同時に相手をかわしたり、狭い隙間を見つけてスルスルと抜いていったりなど、特にゴール前でのエリアにおいて、相手にとって危険な存在になります。

アイデアとそれを実現するための技術を、両方持ち合わせた選手と言えます。

次にパワーです。

パワーというのは、つまりは体の強さ、キックの強さなどです。

この能力について香川選手は、あまり高いとは言えません。

プレースタイル的にも、相手にガツガツとぶつかっていくよりは、いかにかわしていくかを考える選手です。

おそらく、ガチンコでぶつかると、あまりフィジカルが強くないような選手が相手でも、簡単に弾き飛ばされてしまうでしょう。

キックの強さに関しても、あまり強いとは言えず、遠目からシュートを放つ場面も少ないです。

パススピードもあまり速くなく、パワーという面で考えると、弱点の1つと言えるかもしれません。

次はスピードです。

香川選手は足の速さだけを見ると、そんなに速い選手ではありません。

しかし、敏捷性は高く、テクニックの項目でも書いたとおり、相手ディフェンダーの狭い隙間をスルスルと抜いていくことが出来ます。

単純な足の速さならば、もっと速い選手は大勢いますが、こと敏捷性においては、世界レベルです。

次にパスです。

パスセンスは、かなり高いレベルにあります。

相手の速さなどを考慮した受け手に優しいスルーパスや攻撃を加速させる縦パス、機を心得たサイドチェンジなど、様々なシチュエーションで、様々な球種のパスを出すことが出来ます。

特に年齢を重ねてからは、パスセンスに磨きがかかっており、チームの攻撃の中心となることができる選手と言えます。

次はディフェンスです。

香川選手は攻撃的なポジションの選手ですが、近年のサッカーでは前線の選手でも、ディフェンス能力が求められます。

プレスをかける時には、相手からボールを取りきらずパスコースを限定させて、選択肢を狭めるディフェンスをします。

時折サボることもありますが、基本的には役割を果たすため、及第点といったところでしょうか。

最後にスタミナです。

香川選手は、スタミナ自体は多い方です。

上に書いたとおりは、ディフェンスもこなしますし、パスコースを探して常に動き回ります。

しかし、試合中に消える時間帯があるため、持ち合わせているスタミナ程、プレー時間が多いとは言えません。

少し、判断が難しいところですね。

香川真司選手のプレースタイル

香川真司選手のプレースタイルについて説明します。

基本的に、パスを出してはポジションを変えて、チームのパス回しを円滑にします。

そして、敵陣に入った辺りからは、スルーパスを出したり、サイドチェンジをしたりなどして、相手のディフェンスを崩します。

他の選手がボールを持ったときは、ゴール前に侵入して、パスをもらってダイレクトシュートを狙ったり、又はペナルティエリア手前でボールを受けて、相手をかわしてシュートを打ったりします。

チームの攻撃の起点にもなり、崩しのパスも出せて、得点も出来る。

まさに、攻撃の全てを司ることができる選手と言えますね。

ただし、最近は年齢を重ねて、フィジカル能力が落ちてきたこともあり、得点を狙うプレーは少なくなり、代わりにパッサーとしての役割を重視している感じもあります。

香川真司選手のこれからについて

現在、香川選手はトルコのベジクタシュに所属しています。

しかし、レンタル移籍であるため、18-19シーズン終了後に、ベジクタシュが買い取りしなければ、レンタル元であるドルトムントに戻ることになります。

ドルトムントでは、あまり戦力として考えられていないため、新たなチームを探すことになるかもしれません。

香川選手個人としては、かねてからの目標であったスペインリーグに挑戦したいと考えているようですが、移籍金の高さから話は進んでいないようです。

噂レベルでは、イングランドリーグの中堅クラブなどが、獲得を狙っているという話もありますが、果たしてどうなるのでしょうか。

日本代表においても、復帰は果たしましたが、2022年のワールドカップを目指すチームに現在30歳で、4年後にはかなり高齢となる香川選手が、これからも呼ばれるのかは難しいところです。

幸い、香川選手は、フィジカル能力を売りにする選手ではなく、徐々にパッサーにプレースタイルが変わってきていることから、まだ生き残れる可能性はあると思います。

未来予想のとしては、少々厳しいものになりましたが、何が起こるかわからないのがサッカーの世界です。

ロシアワールドカップでの鬼気迫る香川選手の姿は、非常に頼もしいものでした。

私個人としては、これからも、日本代表の顔として、まだまだ頑張ってほしいと思います。

それでは、香川選手のこれからの活躍を願って、この記事を終わります。



【当サイト一番人気記事】

最近では、お笑い芸人を中心にスポーツ選手や俳優さんも副業を始める人が増えましたね。

私が注目したのは、あるお笑い芸人です。

どちらかというと芸人が副業か?

→【たむけんに学ぶ芸能人の副業】

テレビで話題のサプリメント公式サイトはこちら!!

【プラズマローゲン公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

関連記事

浦和レッズの橋岡大樹選手の親戚は?陸上日本新記録でダブル東京オリンピック出場

橋岡大樹選手とは 浦和レッズに所属をしているサッカー選手の橋岡大樹さんを紹介します。 橋

記事を読む

サッカー日本代表!堂安 律(どうあん りつ)選手の特徴や移籍の噂など

堂安律(どうあんりつ)という尼崎出身のサッカー選手をご存知でしょうか。 サッカーファン以外

記事を読む

錦織圭選手とマイケル・チャンコーチの関係!世界ランキング5位を上回れるか?

メンタルコントロール 私は、錦織圭選手のファンです。 錦織圭選手と言えば、ジョコビッチ選手を

記事を読む

サッカー日本代表長友佑都という男は「チャンスを逃さず、駆け上がる」!画像あり

世代交代と現役代表 2019年1月現在、UAEで行われているアジアカップに挑んでいる、サッカー

記事を読む

浅田舞の結婚相手のDEppaって誰?「シクラメン」についてデート現場画像あり

元フィギュアスケート選手の浅田舞(あさだまい)さんが 来春に結婚すると発表。 巨乳好きの皆さ

記事を読む

「Jリーグクラブ ギラヴァンツ北九州」の現状と活動

Jリーグでは、地域に愛されるクラブとなるために、Jクラブはホームタウンの人々と心を通わせるための

記事を読む

公務員ランナー川内優輝の独自性!大学時代の監督と練習法

公務員ランナー川内優輝 川内優輝氏は1987年3月5日生まれの埼玉県在住の陸上競技選手です。

記事を読む

K-1のカリスマ武尊VS神童那須川天心戦の実現が近い!メイウェザーの試合で格闘家が盛り上がっている

【はじめに】 格闘技ファンの間では、まだかまだかと話題だった武尊VS那須川天心。 那須川

記事を読む

フランス代表躍進の影の立役者エンゴロ・カンテ!ロシアワールドカップ

はじめに FIFAロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝が2018/7/15(日)に行われ、決勝

記事を読む

人間としても一流のイニエスタ!ヴィッセル神戸の救世主伝説になれるのか

イニエスタヴィッセル神戸加入 皆さん、イニエスタはご存知ですか。 イニエスタは、サッカー

記事を読む

【画像あり】空手家の俳優の横浜流星(よこはま りゅうせい)!プロフィール

  初めて恋をした日に読む話やあなたの番ですに

コブクロのライブの醍醐味は歌だけではない!MCがおもしろい!

みなさん、コブクロと聞いたら何をイメージしますか。 桜や蕾な

【画像あり】子供がハマる懐かしいドラマ!キッズ・ウォーのネタバレ

キッズ・ウォー 今は懐かしい昼ドラ。 大人がお昼に見るドラ

中日ドラゴンズ小笠原慎之介!東海大相模で甲子園優勝ピッチャー!

中日ドラゴンズ小笠原慎之介の経歴 神奈川県藤沢市出身のプロ野球選

浦和レッズの橋岡大樹選手の親戚は?陸上日本新記録でダブル東京オリンピック出場

橋岡大樹選手とは 浦和レッズに所属をしているサッカー選手の橋岡大

→もっと見る


  • mochico(もちこ)
    芸能ネタに敏感な主婦です。
    映画・ドラマ大好き。
    期間限定モノ大好き。
    いろんな情報を投稿しています。
    プロフィールページはこちら
PAGE TOP ↑