気になるスポーツ選手

中日ドラゴンズ小笠原慎之介!東海大相模で甲子園優勝ピッチャー!

スポンサーリンク

中日ドラゴンズ小笠原慎之介の経歴

神奈川県藤沢市出身のプロ野球選手の「小笠原慎之介」選手を紹介します。

左投左打で中日ドラゴンズに所属をしています。

ポジションはピッチャーです。

1997年10月8日の21歳でプロ入団4年目です。

小学校1年生のころから野球を始め、東海大相模高校へ進すると1年生からベンチ入りを果たします。

2年生の夏の甲子園では初戦で敗れてしまいました。

その試合で小笠原選手は1回1/3を投げ、無失点3奪三振と好投をしました。

3年生の夏には神奈川県大会で27回30奪三振、防御率0.00というすばらしい成績を残しました。

第97回全国高等学校野球選手権大会の出場に貢献をしました。

そして見事に甲子園優勝を果たしました。

決勝戦の仙台育英戦では、自身もバットでソロホームランを放ちました。

U-18の日本代表メンバーとしても戦いました。

ドラフトは外れ1位

その後の2015年10月22日のプロ野球ドラフト会議にて外れ1位の選手として、中日ドラゴンズと北海道日本ハムファイターズから1位指名を受けました。

抽選の結果から中日が交渉権を獲得しました。

契約金は1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円という高卒選手では球団初の最高条件で仮契約を結ぶことになりました。

背番号は前年限りで退団をした川上憲伸さんの「11」を継承することとなりました。

小笠原選手の特徴としては、最速152キロというストレートです。

決め球であるチェンジアップ、スライダー、カーブを投げ分けて打ち取っていったり空振りをさせたりしています。

小笠原選手は中日ドラゴンズに入団をしてから2度肘の手術を受けています。

関節鼠と呼ばれる左肘遊離軟骨除去手術を受けています。

今後もこの怪我との戦いは続いていくのではないかと予想をされます。

スポンサーリンク

プロでの成績

入団1年目は開幕当初から2軍生活が続きました。

1軍へ登板はソフトバンク戦です。

5回を投げて1安打1失点として勝利投手の権利を得て降板をしました。

チームはその後逆転をされて敗れてしまいました。

そのため白星も黒星もつきませんでした。読売ジャイアンツ戦でプロ初勝利を飾りました。

1年目は15試合に登板をして2勝することができました。

成績は2勝6敗でした。

シーズン終了後の11月に左肘遊離軟骨除去手術を受けました。

2年目は昨年の手術の影響で出遅れてしまいました。

2年目にはプロ初完投を果たしました。

22試合に登板をして5勝8敗という成績でした。

打たれたホームランは両リーグでワースト1位という不名誉な記録でした。

3年目は自身初の開幕投手を務めました。

この年にはプロ初の完封勝利をすることができました。

17試合に登板をして5勝6敗という成績でした。

シーズン途中に肘に違和感はあり、すぐに登録を抹消されました。

翌月に左肘の手術を受けてその年の登板はありませんでした。

4年目である今年は左肘の影響で8月10日まで登板がありませんでした。

現在までで2試合に登板をしており、成績は1敗です。

今後登板回数が増えていくことが予測をされます。

中日ドラゴンズを引っ張って行ってほしい存在の1人であります。

ローテーションを担ってほしいです。

ちょっとした裏ネタ

小笠原選手と高橋選手は中学校時代のチームメイトです。

プロでも同じチームになりました。高橋からもらったおさがりの服を私服にしていることが多いと話をしていました。

SKE48のファンであり、推しメンは松井珠理奈です。

登場曲はアニメMAJORよりエース登板です。

中日ドラゴンズの先発ローテーション

開幕当初は笠原、柳、大野、吉見、ロメロ、山井となっていました。

現在は、笠原は不整脈の影響でこのローテーションから外れてしまいました。

吉見や山井も外れることが多くなっています。

そのため現在は柳、大野、ロメロのみが固定をされています。

笠原は徐々に戻りつつあります。

そこに梅津、山本、少し前であれば清水、阿知羅、松坂を入れ込み先発をローテーションさせてきました。

今月に入り小笠原がそこに入り込むようになりました。

今後は若手である柳、小笠原、梅津、山本が引っ張って行ってくれる存在になってほしいところです。

今の中日ドラゴンズは中継ぎや抑えが完全ではありません。

全盛期であれば浅尾、岩瀬という素晴らしいリリーフ陣がいました。

そのため少しでも長い回を投げられるピッチャーが必要です。

山井や松坂も投げようと思えば投げられるのですが、無理をさせてはいけません。

若手がなるべく長い回数を投げてリリーフ陣を休ませなくてはいけません。

岡田や福の連騰が目立ちます。

中日ドラゴンズは借金13の5位に沈んでいます。

※2019/08/23現在での成績です。

一時はAクラスにいたのですが、気付けばこの順位です。

今年こそクライマックスシリーズに出てほしいです。クライマックスシリーズ出場の鍵はピッチャーにあると思います。

小笠原選手の活躍がとても大事になってきます。

とても期待をしている選手なので奮起をしてほしいところです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるスポーツ選手
-, ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5