ハーフ女優!沢尻エリカが出演していた映画やドラマ!【画像あり】

スポンサーリンク

沢尻エリカ芸能界デビュー

今大人気女優となった沢尻エリカ。

幅広い年齢層から支持され、女優としての演技力もモデルとしてのスタイルも誰もが憧れる女性です。

そんな沢尻エリカが芸能界デビューを果たしたのは、小学校6年生の時です。

フランスと日本のハーフであるエリカは、子供ながらもスタイルが良く可愛い女の子でした。

子供に人気の雑誌「リボン」の懸賞ページでモデルとしてデビューを果たしました。

女優として認知されるようになったのは、井筒監督で有名な映画作品「パッチギ!」で朝鮮人の役を演じた事がきっかけです。

その演技力は新人賞を受賞するほど、女優としての一歩を踏み出す事になりました。

エリカが評価されたのは映画だけではありません。

1リットルの涙の名演技

フジテレビのドラマ「1リットルの涙」では、初主演を果たし病気を抱えた少女を見事に演じきりました。

沢尻エリカ演じる池内亜也は、気が優しく頭も良い高校生。進学校に通い大好きなバスケットボール部に所属しています。

実家は豆腐店を営み、父と母、妹の亜湖、弟の弘樹、末っ子の理加と6人で暮らしていました。

憧れだった東高に入学が決まり、友達のまりや憧れの先輩河本との高校生活が待っていると心を弾ませ平和な日常を送っていました。

そんな頃、亜也はよく転ぶようになり、父も母も亜也を心配していましたが、人よりそそっかしいだけと思っていました。

しかし、亜也の転び方は手をつかず、顔から倒れていき怪我を負ったのです。

心配した母は、亜也を連れ病院で検査を受けました。

何事もないと安心する為に受けた検査で分かった事は、15歳にして脊髄小脳変性症という難しい病気でした。

母は、受け入れがたい事実を一人で抱え、他の病院でも診てもらいましたが、どの医師からも返答は同じでした。

この病気は今の医療では治療法がなく、進行するといずれ死に至る病気だという事が分かりました。

今すぐに進行するわけではないが、亜也は今まで普通にできていた事が出来なくなる体となってしまったのです。

その事実を亜也本人に打ち明けると、亜也は絶望に打ちひしがれました。

それでも病気と上手に付き合っていく覚悟を決め、家族の力を借りて懸命に生きて行く事を決めました。

そんな亜也が病気になった事で、憧れていた先輩の河本は離れていき、理解してくれる教師も生徒も少ない中、唯一の理解者であるクラスメイト麻生の存在が亜也の生きる希望となっていました。

麻生はどんな時も亜也に寄り添い気にかけていましたが、病気が進行する度に亜也は麻生と一緒にいる事が苦しく感じていました。

病気じゃなければ、普通に恋愛も出来る、デートにも行ける、一緒に並んで歩けると今の自分に出来ない事をしたいと思ってしまうと悩んでいました。

それでも、亜也の側にいたい麻生は、亜也が入院してもずっと会いに行きました。

亜也の病気と関わる事で、治らない病気を治したいと目標を持った麻生は亜也の死後、父の経営する病院で医師となりました。

そして、妹の亜湖も麻生と同じ病院で看護師として働く事になりました。

このドラマは、回を重ねる事に病気が進行し、亜也から出来る事を奪っていきます。

しかし、出来ない事が増えていく亜也はまた一つ成長し、前向きに生きていく様子が闘病患者に影響力を与えた作品だったのではないかと思いました。

何度見ても涙が溢れてくる作品で、ドラマの中で最も感動できる作品だと思います。

それが沢尻エリカの演技力なんだと感じました。

「別に」問題

そんな世間に影響力を与えた女優、沢尻エリカでしたがその二年後に世間からバッシングを受ける事になります。

映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で、終始ふてくされた表情を見せ、アナウンサーからの質問にも答えない姿が話題となりました。

この様子は、ニュースとして取り上げられ、今まで支持されていた女優沢尻エリカが転落するきっかけとなってしまいました。

エリカへの映画やドラマのオファーは減り、仕事にも影響が出てしまい事務所を通して謝罪するも本人の意思とは無関係だったとのちに公表しています。

事務所との専属契約を解消され、芸能活動を休止。

ヘルタースケルターで復活

芸能界から姿を消した沢尻エリカが再び女優として戻ってきた作品が、映画「ヘルタースケルター」でした。

沢尻エリカ主演であり、今まで無かった整形美女のモデルという役柄でヌード姿や濡れ場など体を張った演技も話題となりました。

この演技が高く評価され、映画は大ヒット作品となり、沢尻エリカは日本アカデミー賞を受賞。

女優として返り咲いたエリカは、その後女優として成功をおさめ、バッシングを受けたあの頃とは想像もつかないほどの女優へと成長しました。

主演ドラマ「ファースト・クラス」は高視聴率となり、放送から3カ月後にシリーズ2作目が放送され話題となりました。

沢尻エリカが出演する作品が人気となる理由は、女優として才能を持った女性であり脇役でも存在感のある役をこなせる所にヒントがあります。

たくさん女優がいる中でひと際輝いている沢尻エリカが演じる女性は誰もが憧れます。

今や多くのファンに支持され、日本女性代表といっても過言ではない沢尻エリカは誰にも真似出来ない素晴らしい女性です。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!