気になるスポーツ選手

FA宣言!大島洋平選手は中日に残留!阪神タイガースは残念

スポンサーリンク

大島洋平

11月になりプロ野球は引退や移籍のシーズンになってきました。

FA宣言をして海外挑戦や国内移籍をしようとしている選手もたくさんいます。

今回FA権を持っているにも関わらずFA宣言をせずに中日ドラゴンズに残留をすることになった「大島洋平選手」を紹介します。

ドラフトまで

大島選手は1985年11月9日生まれの33歳です。

愛知県名古屋市緑区出身のプロ野球選手(外野手)です。

左投左打です。

中日ドラゴンズに所属をしています。

身長は176cm、 体重は75kgです。

血液型A型です。

背番号は8番です。

小学校4年生に野球を始め、当時は投手兼外野手でした。

高校時代でも投手兼外野手として活躍をしていました。

愛知・享栄高等学校に通っており、大学生になると外野手で一本化をしました。

駒澤大学出身です。その後は、日本生命に入社し、社会人野球の道へ進むことになりました。

2009年のドラフト会議で中日ドラゴンズから5位指名を受け入団をしました。

家族構成

大島選手は結婚をしています。

大島選手は24歳のときに結婚をしました。

中日ドラゴンズに入団をするときには結婚をしていました。

大島選手は中日ドラゴンズの入団会見のときに奥さんと子供を連れて来ています。

奥さんは3歳年下です。

結婚をしたのは日本生命時代です。

プロに入る時点で結婚しているのはとても珍しいです。

子連れルーキーとして当時の新聞に記載をされていました。

新人は寮に入寮をするのですが、大島選手は結婚をしているため入寮をしていません。(独身寮)

現在大島選手は4児のパパとなっています。

長男、長女、次女、三女です。

大島選手のプレーの特徴

大島選手は守備がとても上手です。

先日発表されたゴールデングラブ賞は2年連続の受賞となりました。

合計すると7回目の受賞となっています。

広い守備範囲で何度もチームを救うプレーをしたことが評価されています。

中日ドラゴンズとしても最多7度目はタイ記録ということです。

大島選手はとても足の速い選手です。

今年プロ野球76人目の200盗塁を達成しました。

過去には盗塁王を獲得をしたことがあります。(2012年)

2014年シーズンには福留選手(現阪神タイガース)が持っている記録である186安打を放ち、球団シーズン最多安打のタイ記録に並びました。

大島選手は1年目からコンスタントに試合に出場をしています。

開幕スタメンもルーキーながら飾っています。

1年目から104試合に出場をしています。

日本シリーズに出場をしたのですが、敗北してしまい悔しい結果をなった。

2年目を除く全てのシーズンで100試合以上出場しています。(2年目は96試合)

オールスターゲームにも出場もしています。(2012年 - 2014年、2017年)

大島選手の年俸

2009年は契約金5000万円
2010年 1200万円
2011年 1800万円
2012年 2500万円
2013年 7500万円
2014年 5625万円
2015年 7400万円
2016年 9000万円
2017年 1億5000万円
2018年 1億8000万円
2019年 1億8000万円

大島選手の登場曲

大島選手は関ジャニ∞の曲を登場曲として使っています。

大島選手の背番号が8番とエイトをかけているそうです。

「ズッコケ男道」や「キング オブ 男!」を使用しています。

関ジャニがお気に入りのようです。

来年以降も関ジャニの曲で登場をしてくるのか気になるところです。

阪神タイガースが大島獲り

大島選手は今年で契約が切れます。

大島選手のことを狙っている球団がありました。

それは阪神タイガースでした。

阪神タイガースの監督である矢野監督は元中日ドラゴンズの選手です。

来季から阪神タイガースは一軍打撃コーチには元中日ドラゴンズの選手であり、同球団のコーチなどの経験もある「井上一樹」さんが就任をします。

元中日ドラゴンズの選手がたくさんいます。

今オフ補強の有力候補として名前が挙がっていました。

主力の福留選手と糸井選手の高齢化を問題視していました。

打線強化を図るためにも、今季リーグ最多安打のヒットマンの獲得を模索していました。

阪神タイガースは今秋ドラフトは6選手を指名しました。

しかし上位5人が高校生だったため、来季補強は海外球界とFA市場で模索すると言われていました。

今季で退団する鳥谷の推定年俸4億円と引退したメッセンジャーの3億5000万円が宙に浮くことになりました。

そのため資金面にもゆとりが出ているのは確かでした。

しかし大島選手はFA宣言をすることはありませんでした。

球団社長に電話をして「来季もお世話になります」と言ったそうです。

来季も中日ドラゴンズと契約を結ぶこととなり、活躍をして来年こそはAクラス、リーグ優勝を果たしてほしいものです。

大島選手に大いに期待をしています。

ちなみに大島選手のSNSを調べてみたのですが、見つかりませんでした。

大島選手はSNSをしていないようです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるスポーツ選手
-, ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5