ラグビー日本代表の名前の由来は?ブレイブブロッサムズ!画像あり

スポンサーリンク

■銀座でパレード決定

12月11日に、ラグビー日本代表が銀座でパレードを行うことが決定したというニュースを耳にしました。

サッカー男子日本代表が30年近くかけてやっている道のりを僅か4年、正確には1年ほど、もしかしたら2ヵ月で達成してしまったラグビー日本代表、凄いです。

ニワカな私がはじめてラグビー日本代表を見た時に印象的に思ったのは、左胸の桜のエンブレムとチーム名の愛称でした。

■日本代表のチーム名は?!

ラグビー日本代表のチーム名は現在2種類あり、混乱したため、その違いを調べてみました。

南半球で開催されているラグビープロチームによる競技会、スーパーラグビーに参加していた日本のラグビープロチームの名称は、サンウルブス(太陽もしくは日本の狼たち)。

ラグビーワールドカップ日本代表の愛称が、ブレイブブロッサムズ(勇敢な桜たち)でした。

少々ややこしいのですが、日本オオカミも格好良いですが、“正々堂々と戦い、敗れる時に美しく散れ”という桜も素敵です。

桜のニッコリ潔く散って散華という易の卦にも似た内容が、玉砕のイメージに近くて嫌がる人もいるかもしれませんが、その真意は違うものであると思えました。

日本狼と桜どちらも急速に消える希少性の意味合いが強い名称ですが、ドラマチックな印象もあります。

ブレイブブロッサムズ(勇敢な桜たち)の愛称は、2003年のワールドカップの際にオーストラリアのファンからつけられたという由来があるそうです。

それ以前は、弱そうというか、実際弱かった日本チームの愛称は、チェリーブロッサムズと呼ばれていました。

当時、奇しくもスコットランドと対戦した日本は、完全に楽観ムードのスコットランドに負けはしたものの、勇敢にタックルし続けたことから、翌日の新聞の見出しに取り上げられた名称をブレイブブロッサムズとされ、その呼び名が広まり海外の舞台で根付いたことに依ります。

自称ではなかったこの愛称は、少し古風なイメージのサンウルブスよりインパクトがあり、ネーミングセンスの良いオーストラリ人に感謝しなければなりません。

ちなみに、ニュージーランドのオールブラックスも、日本人がオールバックス(FWもバックスのように走り回るたとえ)を聞き間違えたことに由来するとも言われています。

余談ですが、オールブラックスのエンブレムは、シルバー・ファーンと呼ばれるニュージーランドに自生するシダがモチーフです。

恥ずかしながら、私はこれをずっと白い羽根だと思いこんでおり、自分が持っていた髪飾りの羽根モチーフを「My オールブラックス」と呼んで大切にしようと思った矢先にこの事実に気付き、顔から火を噴きそうです!

■諏訪大社の神紋

正確に言うと、諏訪大社の神紋がブレイブブロッサムズのエンブレムに見えてしまった件です。

先日、予期せず時間を余らしてしまい、ふと来年の初詣の際に利用できる駐車場をチェックしに、久々となる近所の諏訪神社に立ち寄ったところ、鳥居をくぐったところではっと息を飲みました。

ブレイブブロッサムズの紋章が…。

ニワカラグビー熱がここまでキテいたとは、と自覚してしまった出来事でした。

私がブレイブブロッサムズのエンブレムに見えてしまったのは、諏訪大社の御神紋である「梶の葉紋」でした。

遠目から見ると実によく似ています。

私が立ち寄ったのは、もちろん諏訪大社ではなく、全国に一般的に散らばっている諏訪神社の方です。

諏訪大社の御神紋は、上社と下社では少し紋が違うようですが、だいたい一緒です。

本家本元のHPではなぜか御神紋が確認できませんでしたが、神社で突然目にした時のインパクトは大きかったです。

さらに、このエンブレムの由来やデザインについて調べてみたところ、昔のラグビー日本代表のエンブレムは、同じ桜でも正面・横向き・つぼみの3つがセットになったアシメントリーなデザインでした。

作成した当時の、関東・関西・九州各協会を表していたそうです。

これはこれで、個人的にはっとさせられる仏教的な感じや魔術的な感じもしなくもないモチーフなのですが、デザイン的には現行のものが可愛くて力強く感じ、好ましく思います。

このようなことから、サッカー日本代表のエンブレムも、熊野神社の御神紋のシンボルである八咫烏を取り入れているため、ラグビー日本代表のエンブレムも何か神社との関係があるのかと思ってしまいました。

今のところそのような情報は見かけないため、ニワカならではの思い過ごしだったようです。

■流行語大賞「ONE TEAM」

本年の流行語大賞になりそうな「ONE TEAM」。

まだ終わりにして良いとは思いません。

来年からプロリーグ発足ということですが、企業名が伴うためか、なんだか違うような気がします。

Jリーグのように地方・地域・スポンサー同士の戦いのようにはなって欲しくないです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!