スポーツ速報!新庄剛志の現役復帰と三浦知良の引退の理由!画像あり

スポンサーリンク


今年のJリーグでは、50才を超えの現役選手である三浦知良選手や海外やJ1で活躍していた中村俊輔選手が所属する横浜FCが、J2からJ1へ13年振りに自動昇格が話題を集めました。

横浜FCには、このようなそのキャリアに全盛期のある選手が在籍しており、ある意味、来年のJ1リーグが面白くなりそうな顔ぶれです。

ところが、往年のファンが喜んで胸を膨らませるその一方で、あまり耳にしたくないニュースや報道も目にします。

田中マルクス闘莉王選手が引退

2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会で活躍した、元日本代表、田中 マルクス闘莉王選手が現役を引退するとの発表がありました。

最終で所属したチームは、京都サンガF.Cでした。

父親は日系ブラジル人、母親はイタリア系ブラジル人の日系三世にあたる二重国籍の人です。

たしかこの選手は、名古屋グランパスがJ2降格の際に退団し、故郷であるブラジルで牧場を始めかけたところを京都サンガF.Cに説得され呼び戻され、J2に活動の舞台を移した選手でした。

かつて日本代表を引退し名古屋グランパスを退団した頃、日本代表の試合中継にTV出演していたため、てっきり一度引退した人なのかと思っていました。

長身でラテン系外国人特有の優しい笑顔の美男子で、選手としての我の強さの評判は微塵にも漂っておらず、格好良い人だなあと見ていたら、その人が闘莉王でした。

恥ずかしくもニワカのため、闘莉王の名前は知っていましたが、はっきり顔と名前が一致したのはその時が初めてでした。

ブラジルに一時期傷心な感じで引っ込んだ際に、再び日本に呼び寄せたのは良いのですが、そのことが引退につながってしまったようで残念でなりません。

いっそのこと横浜FCに加わって、オールスター状態で選手を続けてもらいたいと願う人は多いのではないでしょうか。

神奈川県には、既に横浜マリノス、湘南ベルマーレがJ1のため、3つ目の横浜のクラブがあるのであれば、特徴のあるチームでないと面白みに欠けるような気がします。

三浦知良選手の引退宣告

カズがベンチに入ると若手の1枠がつぶれるという意見や、昔からの知り合いによる引退勧告の話などの生々しい内容のニュースは、確かにごもっともな感じなのですが、あまり目にしたくはないのは、自分も同年代だからなのかも知れません。

故障が多いハードな競技の特色や、海外でのサッカー選手の引退も、長くても30代後半~40代前半と言われているため仕方がないでしょう。

しかし、選手時代が短命でセカンドキャリアの受け皿が不明確な現状では、スポーツ競技としてのサッカーに対する魅力が軽減し、今後衰退してしまうような気がします。

日本に活動の場を移した外国人選手では、鳥栖にいたトーレス選手があっさりと引退してしまい、このことがなんだかもったいないなかったです。

ビシャ選手も来日後、よくわからないうちに引退、ポドルスキ選手はまだ頑張るみたいです。

変な話、スポーツに限らず、人間関係が大きな影響を及ぼしています。

スポンサーや活動する地域、時期も同様です。

所属チームが変わった後にプレイクする選手もいるため、日本は引退をしに来る場所ではないと言ってくれる神戸のイニエスタ選手のように、日本での引退は考え直してもらいたいと感じました。

■プロ野球、新庄剛志は復活なるか?!

サッカーの話題ではありませんが、プロ野球界の有名人、新庄剛志が再び現役復帰を目指しているそうです。

理由はなんでも、清原の監督での復帰を聞いたのがきっかけなのだそうです。

スポーツ選手はどこか負けず嫌いなようです。

“記録より記憶に残る選手”を自称している新庄剛志のかつての活躍は、残念ながら全然見ていませんでしたので、全盛期ほどの無駄使いは必要なく、その明るい活躍を見てみたい人は多いのではないでしょうか。

以前、某TV番組に出演し、プロ野球を悪びれずにバイトとだったというあまりの軽さに、マンガの登場人物を見ているかのような驚きを感じていましたが、今度実現したどのような人となるのでしょうか。

こちらもまた、専門家から99%無理と言われているようですが、海外では前例が多くある事例のようなため、今後の動向が注目されます。

まとめ

個人的には、プロスポーツ選手は、芸能人以上に夢を実現する、夢を与える仕事の人と見ています。

最近は情報量が豊で余計な知識がついてしまい、一般人とスポーツ選手、芸能人の大幅な距離感があまりつかなくなったせいか、その言動は社会への影響力を重視され、社会規範の見本的なことが望まれるようになってきています。

それはそれで良い事なのですが、昔ほど夢の塊のような存在感のある人が減ったのも事実です。

日本も、かつて戦後の人口における年齢構成が大きく変化しているため、夢を与える存在は、若い人達だけではないほうが自然であり、スポーツも色々な楽しみ方があった方が、より文化的です。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!