全日本フィギュアスケート選手権2019の解説!出場選手と画像

スポンサーリンク


フィギュアスケートグランプリファイナル、今年も終わってしまいました。

ちょっとだけ、ロス…。

オリンピックイヤーでないいつもの年では、ここで一旦フィギュアロスとなってしまう時期ですが、今年は違います。

それは「全日本フィギュアスケート選手権」が、今週早々にも開催されるからです。

今年の「全日本フィギュアスケート選手権」は、なかなか見どころが多いのです。

それは、グランプリシリーズで不調であった選手や、出場権を得られなかった選手達がいっせいに出場するからです。

今年のグランプリファイナルを見て、何か物足りなさを感じた人はいませんでしたか?

それは、競技結果だけではなく、いつもいるはずのおなじみとなった日本人出場選手が不足していたからかも知れません。

他にも、今回の選手権には、見どころとなる楽しい演技を期待できる選手が続々登場予定です。

高橋大輔選手、最後のシングル!

高橋大輔選手と言えば、銀メダル獲得が感動的であった記憶がまだ新しい、往年の名選手というのはまだ早いけれども大ベテラン。

数々の怪我や苦境を乗り越え、いったんは降りたスケートリンクの世界にまた戻ってきました。

羽生結弦選手や宇野昌磨選手とジュニアの間に、ポッカリと空いてしまった空間を埋めるかような存在でした。

その彼が、ついにアイスダンスに転向を決め、今年はシングルとして最後の演技を見せてくれます。

ペアとシングルでは演技が全然違い、身長的な問題も、元フィギュアスケート選手で今は選手育成と解説者となった安藤美姫に指摘されつつも、高橋大輔選手のスケート人生はまだまだ続くのです。

二人ともったいない選手なのです。

宇野昌磨選手は蘇り

グランプリファイナルを見ていて、物足りなく感じたのは、やはり宇野昌磨選手が不在であったからでしょう。

今シーズン、コーチの不在や怪我でファイナルに不選出となってしまった宇野昌磨選手、いないと会場の輝きが減ってしまいます。

最近の衣装のトレンドはモダニズム、シンプリズムの傾向がありまず。

今年の男子シングルは、上位3選手がバツグンに良くて、調子が悪かったら欠場した方が良い位の競技会でしたが、可愛い人が少なかったです。

ケヴィン・エイモス選手もとても可愛くてフレッシュ、そしてユニークなのですが、心が乙男(オトメン)な感じながら、外見はナイスガイのため、見た目からぬいぐるみのような宇野選手とはカブらなかったです。

久々に伸びの良いクリーンな演技を期待してしまいます。

田中刑事のフリー

田中刑事選手、何度見ても名前を“デカ”と読んでしまいます。

日本人のスケート選手では、日本人離れした大柄な肢体は極めて稀、しかしこれまでの大きな大会では出場するものの転んでばかりいました。

ところが、今シーズンから転倒が減り、スピンの高レベルを備え、演技にも余裕が出てきた注目の選手となっていました。

大きな特色は、エキシビジョンでみせていたアニメキャラのコスプレーヤーぶりです。

大柄な美青年なので、これが大人気でした。

今年のフリーの演技では、こうしたユニークなノリが盛り込まれており、真面目に見どころとなっています。

グランプリファイナルのメダリスト以外の演技が、今回あんまりであったため、これなら刑事のが出場して滑った方が良いとつい思ってしまいました。

紀平梨花選手、ゴールドの演技!

グランプリファイナルで、ジャンプミスもあり、惜しくもメダルは逃したものの、、その大きくてビジュアルチックな素晴らしい演技は、正当に評価されていたと思います。

こんなにもドラマチックでスケール感のあるスケーティングをする選手が4位か…と卒倒するような思いで見ていましたが、彼女がそれを克服する日は近いのではないかも思えました。

紀平梨花選手の見どころは、エキシビジョンの「ライオンキング」のリッチな演技です。

アイデアや工夫が凝らされた凄いと唸るような選手達の中で、マットゴールドの衣装センスは素晴らしく、選曲のタイムリーな上手さと豊かな表現が際立っていました。

演技後のブーケトスに、花に添えたゴールドのメダルチョコレートを添えて投げたい。

羽生結弦選手は出場!?

おそらく今一番の精神的ストレスに悩まされているであろう羽生結弦選手。

不在のコーチの席に、叶う事なら荒川静香さんに一時的でも座ってほしかった、又は松岡修造さんでも…。

羽生選手は、まだまだ己を極める高みを目指していきそうです。

グランプリファイナルの結果がどのように出たのであれ、現在傑出した選手であることには依然変わりはありません。

疲労がたまっており、今回の全日本フィギュアスケート選手権に出場するか否かが気になるところです。

ロシアでも2週間後には国内の大会があり、ザキトア選手の再戦が楽しみに思われているようです。

スケート大国とあって、国際大会以外の楽しみが定着している感じです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!