ドラマ「S.W.A.T.」最新作のシーズン3は日本が舞台?画像あり

スポンサーリンク

「S.W.A.T.」の活躍を題材に

「S.W.A.T.」は2017年にアメリカCBSで放送が始まったドラマ(日本では2018年)ですが、これは1975年に「特別狙撃隊S.W.A.T.」として放送されていたドラマのリメイク版です。

当時放送されていた内容より、さらに近代的な犯罪を扱うようになり、それにともなってS.W.A.T. の隊員たちの活躍も、大幅にパワーアップしました。

凶悪犯に対抗するため、所持するのはアサルトライフルを筆頭に大口径の銃ばかり。

犯人確保に向かうときには、まるで戦車かと思うほどのメイン車の装備で現場に急行します。

彼らは実はロサンゼルス市警察の傘下にあり、市警の一部署にすぎません。

恐ろしく危険な任務も、巡査としての身分であたることになります。

まるで想像もつかないS.W.A.T.の任務遂行の様子を、主人公ダニエル・ハレルソン巡査長を演じる、シェマー・ムーアの人物像と一緒に見ていきましょう。

特殊部隊って?

「特殊武装戦術部隊S.W.A.T. 」とは、警察の通常の捜査では解決できないような凶悪事件が起こった時に、出動が要請されます。

例えば、シーズン1第1話で発生した大規模な銃撃事件。

また刑務所内での暴動やテロ、さらにはギャング同士の抗争事件などでも、彼らは収拾にあたります。

隊員たちは特別な訓練を受け、どんな不利な状況でも決してあきらめない強固な意志を持って、現場へ突入します。

まさに命がけの任務です。

日本にも「SAT」と呼ばれる特殊部隊がありますが、同じ特殊部隊として活躍する「SIT」との兼ね合いもあります。

SATは主に重大テロ対処・ハイジャック犯の確保など被害者の安全性を確保しながら被疑者を制圧することが任務であり、SITは刑事部に所属していることから政治的な背景が薄い事件にあたることが任務とされています。

しかしS.W.A.T.の場合は、一般警官の手にあまる事件は彼らが担当することになり、すべての事件において、死ととなり合わせの危険な任務にあたることになるのです。

リアリティを求めて

S.W.A.T.は映画並みの迫力あるアクション・シーンが満載です。

彼らの活躍をよりリアルに表現するため、出演している隊員役の俳優たちは、ほとんどのアクションをスタントなしで演じています。

「毎回の撮影はチャレンジの連続だ」と、出演者の一人ディーコン役のジェイ・ハリントンは語っています。

視聴者としても特に印象的だったのは、シーズン2で登場した競馬場で犯人を追跡するシーン。

ダニエル・ハレルソン役のシェマー・ムーアとジェイは、実際に馬と一緒に何度も走らされたのだとか。

確かにシェマーもジェイも、現役のS.W.A.T.隊員と共にトレーニングを繰り返し、体を鍛えてきたと聞きます。

また射撃のシーンもさらに銃の扱い方をリアルに見せるために、実弾を撃って訓練したそうです。

それだけこのドラマにかける思いは、二人とも強かったに違いありません。

主役のシェマー・ムーア

主人公ダニエル・「ホンドー」・ハレルソン役のシェマー・ムーアは、「クリミナルマインド」のデレク・モーガン役で有名な俳優です。

1970年生まれのシェマーはドラマ内で、それほどの年令とは思えないような肉体美を披露しています。

若い頃はモデル業もやっていたそうです。

実は彼の母親は多発性硬化症という難病を患っており、その病気の啓発イベントをたびたび開いています。

この病気を多くの人に知ってもらい、苦しみを分かち合って欲しいというシェマーの思いからですが、ドラマ内でも身寄りのない少年を自宅に招いて面倒を見たり、悪者に誘い込まれ道を踏み外しそうになっている弱い人間を助けようとする、とても高潔な警官を演じています。

実際の彼の人柄と、相通じるものがありますね。

新シーズンは日本が舞台に!

本国アメリカでは、すでにシーズン3の放送が始まっています。

日本でも近々見られるようになるでしょう。

なんと新シーズンは、東京を舞台にしたストーリーがあるとのこと。

ドラマのアジアでの撮影は初めてということもあり、出演者たちも心から日本を楽しんだ様子です。

そのエピソードには日本人俳優・竹嶋利仁さんがヤクザの組長役でゲスト出演、こちらも本当に楽しみです。

実はシェマーの父親は、彼の生みの母親と離婚したあと日本人女性と再婚しており、神奈川県で暮らしています。

その女性の間にはシェマーの異母弟妹がいるそうですから、そんなところにも日本に関係があることは嬉しく思います。

アクションばかりではない

緊迫感のある銃撃戦や、臨場感あふれるカーチェイス、また狂暴な犯人を取り押さえるための素手での接近戦。

どのシーンも出演者たちが体を張り、これ以上ないリアリティを描くために心血を注いだドラマ「S.W.A.T.」。

どのストーリーを取っても見逃せる回はありません。

また高校での銃撃事件を取り上げるなど、世界で実際に起こっている不幸な事件を目の当たりにすることは胸が苦しくなってしまいますが、この作品は警察と地域の人々が協力し合い悲しみを乗り越えていくという、ヒューマンドラマでもあります。

各キャラクターの人物像が丁寧に描かれ、それぞれどんな思いで任務にあたっているのかを知ることで視聴者はストレスなく、ドラマの世界に入り込むことができるのです。

シーズン3の日本での放送を、楽しみに待ちたいですね。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!