May.J(メイジェイ)がバッシング受ける理由とは?アナと雪の女王「レットイットゴー」松たか子とどっちがいい?

スポンサーリンク

今年、いろんな意味でブレイクした歌手
May.J(メイジェイ)さん。

mayj

 

巷ではメイジェイさんを「他人のふんどし歌手」なんて
ヒドイ呼び名で呼ばれているらしいです。
というのも、メイジェイさんはカバーアルバムが
大ヒットした過去があります。
歌手・May.Jが知られるきっかけが、カバー曲であることと、
テレビ朝日の「関ジャニの仕分け∞」
カラオケの得点を競う企画に出演したからです。

 

オリジナル曲を歌っているメイジェイさんを
知っている人が少ないんですよね。

 

「本当の恋」という曲が、そこそこヒットしたそうですが
別の人の曲を歌っている姿のほうが、露出が多いのが事実。
そこへきて「アナと雪の女王」のテーマ曲
「Let it go~ありのままで~」の大ヒット。

 

 

日本版の劇中では、松たか子さんが歌っています。

 

エンディングではメイジェイさんが歌っています。

 

 

なぜか松たか子さんのほうが、注目されることとなり
日本語版の「Let it go~ありのままで~」は
松たか子さんのもののようになってしまいました。

 

 

そのブームに乗っかったのがメイジェイ、と
勘違いされている状況です。

 

 

もともと劇中とエンドソングは、別の人が歌うのが
定番なんだそうです。

 

便乗しているワケではないんですね。

 

 

 

歌が上手いと定評があるメイジェイさんですが、
彼女の歌声には賛否両論があります。
「ただ上手いだけ」「印象に残らない」
「カラオケレベル」

 

といった意見が目立ちます。
松たか子さんバージョンがウケたのは
劇中の盛り上がる場面で流れたことが一番でしょう。
松さんは女優であり、ミュージカル出演経験もありますから
感情を込めた歌い方ができることも、聴き手側の心に
残るのだと思います。

スポンサーリンク

まあ、結局はどっちが好みかって
話なんでしょうけどね(笑)
仕舞いにはオリジナルの英語版が一番いい、なんて声も。
聴き比べてみてください。
あなたのベスト「Let it go~ありのままで~」はどれ?

 

 

「Let it go~ありのままで~」メイジェイ版

 

 

「Let it go~ありのままで~」松たか子版

 

 

「Let it go~ありのままで~」英語版(イディナ・メンゼル)



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。