気になるお笑い芸人

志村けんロス!映画館の鉄道員(ぽっぽや)で大爆笑!画像あり

スポンサーリンク


 

だいじょうぶだぁ~

2020年3月29日深夜、新型コロナウイルスによる肺炎で志村けんさん(享年70歳)が亡くなりました。

23日に陽性判明してからわずか数日。

誰もが「だいじょうぶだぁ~」と言って復帰してくれることを願ったことであろう。

しかし人工呼吸器や、人工心肺が必要な状態との報道で、イヤな予感が現実のものとなってしまった。

志村けんロス

30日の午前10時頃、速報にて志村けんさんの訃報が流れた。

情報番組に出演していたハリゼンボン近藤春奈は必死にコメントしようとしているが、あまりにも急なことに溢れ出る涙を止めることはできない。

そんな姿にも志村けんさんへの想いが伝わる。

SNSでは#志村けんありがとう 等のコメントで溢れかえった。

信じられない、信じたくない、立ち直れないなどのコメントも稀ではなかった。

追悼番組が放送される度に、SNS上ではトレンドに上がってきた。

ということは、志村けんの同世代だけではなく、若者からの支持も多かったことがわかる。

幼少期から下積み時代の苦労

幼少期は物静かな青年であった。

運動会のリレーの直前、腹痛を我慢できず漏らしてしまったことがあった。

そのことを笑いにしようと言ってくれた友人のおかげで人が笑うことに興味を持った。

また、厳格な父がテレビを見ていて笑う姿に驚き、芸人の世界に進むことになる。

ドリフターズへの加入の道も並大抵のことではなかった。

いかりや長介の自宅へ行き、帰宅まで12時間、雪の中待ち続けた。

弟子入りできても、月収は月5000円。

ドリフターズのメンバーが残したラーメンの汁を弟子仲間と分け合ったりして過ごした。

その弟子仲間とコンビを2度組むが、長くは続かなかった。

父の笑う姿を見て進んだ道であったが、自分の活躍を見せる前に亡くなってしまったことは心残りであっただろう。

そして、荒井注の脱退により志村けんの加入。

何をするにも最初は叩かれるものである。

いきなり知らない若者が出てきたのだから、視聴者も戸惑いを隠せない。

しかし志村けんの笑いはどこまでも貪欲で視聴者の心をすぐ掴んだ。

そんな苦労があったからこそ、話すときは誰であれ敬語で話し、若手芸人にも好かれ、大スターになっても努力を惜しまない、常に笑いを求めることができたのであろう。

動物の心をも掴む

志村けんの代表作の1つ「天才!志村どうぶつ園」。

まさに題名の通りである。

チンパンジーのパン君だけではなく、様々な動物とすぐに心を通わせる姿に視聴者だけでなく、動物の担当者までもが驚愕していた。

また、ステージのセットについても、観客の目線になって考え、すぐスタッフに指示をした。

「ステージを1段高くしてみよう」

そうすることによって、観覧席のお客さんからはステージ上の物が見やすくなる。

これもドリフ時代に培ってきたものだろう。

追悼番組では世帯平均視聴率27.3%と2004年4月8日の番組開始以来、最高の数字となった。

今後も番組名は変更せず、園長の肩書も「永久欠番」扱いになるそうだ。

なんとも愛がある番組である。

自宅では2匹の犬を飼っていたそうで、この犬の心情を考えるといたたまれない。

追悼番組もさまざまな局で放送され、視聴者は何度涙を流したであろうか。

しかし「人を笑わせたい」という志村けんの意思を尊重し、笑いあり、涙あり、本当に老若男女、そして動物からも愛された人でした。

鉄道員(ぽっぽや)

ドラマのオファーも断り、芸人一筋で生きてきた。

唯一高倉健からの直々のオファーにより出演した「鉄道員(ぽっぽや)」。

これは私の話になるが、当時学校からこの映画を見に行き、志村けんが出演したシーンで映画館が笑いに包まれたのである。

あの1シーンで笑いが取れる、いやむしろ出演するだけでも笑えたかもしれない。

21年ぶりの映画出演になるはずだった、「キネマの神様」。

どんな演技をしてくれるのか、非常に期待していただけに何とも悔しい。

志村けんが生み出した中で、「最初はぐー」、「ひげダンス」、「すいかの早食い」等、上げだしたらきりがない。

飲み会や、出し物の席で、笑いを求められたとき、参考にする1人は志村けんだろう。

「バカ殿」や「だいじょうぶだぁ」などの長寿番組。キャラは同じなのになぜかいつ見ても笑える。

決して同じネタということはないだろう。その労力は計り知れないもののはずだが、もちろん画面からは伝わってこない。

伝わってくるのは楽しい笑いだけ。

そして、昔のコントを今なお見ても笑えるということも、なかなか真似することはできないことだ。

今でも「だいじょうぶだぁ~」と壁を突き破って出てきそうな、亡くなったことなんて嘘じゃないのかと思いたい人も大勢いるだろう。

高木ブーさんがおっしゃっていた「志村けんは死なない」すごい言葉である。

私たちの心の中で生き続けてくれるであろう。

そしてふとした時に笑わせてくれるに違いない。

長い間、笑いをありがとうございました。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるお笑い芸人
-, ,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5