気になるドラマ

JIN-仁=レジェンド再編成版の視聴率!外出自粛に貢献?

スポンサーリンク

JIN-仁ーレジェンド再編成版

新型コロナの影響で「お家にいようよ」と盛んに言われていました。

そんな時に、見たいテレビドラマがあるというのは有難いことです。

関西では4月18日土曜日から5月17日日曜日にかけて、土曜日または日曜日に6回にわたって放送されたのが「JIN-仁ーレジェンド 再編成版」です。

土日の午後2時から5時と言う時間帯で長丁場にも関わらず、6回とも視聴率が2桁台と高視聴率をはじき出しました。

4月の再放送ドラマの視聴率も1位です。ゴールデンウイークは「JIN-仁ーレジェンド再編成版」を見たかったから、お家に居ることができました、という人も少なくないでしょう。

「JIN-仁ーレジェンド再編成版」の視聴率は、初回の2020年4月18日が11.6%、2回目の4月19日が11.1%、3回目の4月26日が11.9%でした。

JIN-仁ーレジェンド再編成版

「JIN-仁ー」は視聴率が高い

元々このドラマは視聴率の高いドラマで、2009年の第一期は、1話が2009年10月11日の放送で、視聴率が16.5%、6話が11月15日の放送で20.2%、最終回の11話はなんと25.3%という高視聴率でした。

2011年4月から放送された完結編は、東日本大震災の約1か月後にスタートしましたが、これも高視聴率だったのです。

第1話が2011年4月17日の放送で23.7%、5話が5月15日の放送で20.8%でした。

そして最終回の11話が6月26日の放送で、26.1%という数字をたたき出しています。

JIN-仁ーレジェンド再編成版原作

神は超えられる試練しか与えない

完結編は東日本大震災から約1か月後のスタート。

元気をなくした人々に、このドラマでしばしば出てくる「神は超えられる試練しか与えない」というセリフが、心に響いたことでしょう。

何もかも失って、どん底のような気分の時に、この「神は超えられる試練しか与えない」といういセリフに多くの人が涙を流し、テレビの前で「うんうん。きっとそうだよね」「うんうん、そう信じてもいいよね」などと頷いたのでは、ないでしょうか?

江戸時代はコロリ(今のコレラ)

そして今回は新型コロナウイルスの影響で、外出を自粛している最中の放送でした。

「JIN-仁ー」というこのドラマは、2000年(平成12年)に東京の大学病院に勤務する南方仁(大沢たかお:演)という脳外科医が、江戸時代にスリップするという物語です。

主人公の仁は、坂本龍馬(内野聖陽:演)や勝海舟(小日向文世:演)や緒方洪庵(武田鉄矢:演)などと出会います。また、仁の助手であり弟子である咲さん(綾瀬はるか:演)や花魁の野風さん(中谷美紀:演)との恋心なども描かれています。

花魁の野風さんは、仁の勝手の恋人未来(中谷美紀;二役)にそっくりなのです。

野風さんは未来の先祖なのか?と仁は戸惑います。

ドラマの中では、仁がコロリ(現在のコレラ)の治療をしたり、梅毒の治療をするシーンがあります。

当時は点滴もなければ、ペニシリンもない状況でした。

また、野風さんの乳房にできた岩(現在のガン)の治療も行います。

今なら、乳がんの検査はマンモグラフィーや超音波などがありますが、当時は触診だけが頼りでした。

しかし、当時も今も「なんとかして治したい」という気持ちは同じでしょう。

JIN-仁ーレジェンド再編成版視聴率

「雪になりたい」という恋心

咲さんや野風さんの恋心も、女性の心をとらえたのではないでしょうか?

「雪になりたい。雪ならいつでもあの人の肩に舞い降りることができる」と言った野風さんの気持ちは、恋をしている女性なら痛いほど分かるでしょう。

思わず涙があふれていました。

豪華キャスト

出演している俳優さんも豪華キャストでした。

南方仁が大沢たかお、咲さんが綾瀬はるか、野風さんが中谷美紀、仁の恋人の未来さんが中谷美紀が二役を演じました。

そのほか仁の弟子の佐分利先生役を桐谷健太、咲の母親役を麻生祐未、坂本龍馬を内野聖陽、緒方洪庵を武田鉄矢、勝海舟を小日向文世など、誰もが知っている俳優さんばかりです。

中谷美紀さんの野風さんも綺麗だったし、咲さんを演じた綾瀬はるかさんもフアンだという人が多いでしょう。

また、桐谷健太さんも好演で格好よかったです。

内野聖陽さんの坂本龍馬も私は好きです。

とにかく、豪華キャストですよね。

最終回のタイトルやサブタイトルは、「タイムスリップの果て、時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!歴史の針が今再び動き出す。人は人でしか救えない」となっていました。

「人は人でしか救えない」

このフレーズも、は多くの人に勇気や希望を与えたことでしょう。

JIN-仁ーレジェンド再編成版キャスト

あっという間の3時間

私も毎回「JIN-仁ーレジェンド再編成版」を見ていました。

3時間の長丁場ですが、意外と短い時間に感じられました。

江戸時代にタイムスリップしたとは言え、コロリが今のコレラで、なんだかコロナとネーミングからして似ているし、人類はこうしてずっとウイルスや細菌と闘ってきたのだなと思いました。

また、今でこそCTやらMRIやら手術ロボットのダビンチなどがありますが、創意工夫を繰り返して様々な医療器具や治療機器が出来たのでしょう。

咲さんや野風さんの女心も、共感するものがありました。

「JIN-仁ーレジェンド再編成」があったから、お天気のよいゴールデンウイークや土日もお家に居ることができた、と言う人も少なくないのでは?と思います。

「JIN-仁ーレジェンド再編成版」は、新型コロナウイルス感染者激減に大きく貢献したのではないでしょうか?


 



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるドラマ
-,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5