気になるタレント

努力家?天真爛漫キャラなハーフタレントのローラの素顔

スポンサーリンク


 

ローラ

タメ口天然ハーフタレントとして話題となったローラさん。

今やタレント、モデルのみならず、

料理本を出版、歌手活動、YouTubeチャンネル開設、動物愛護活動、ハリウッドデビュー、アパレルブランドを発表するなど、幅広く活躍の場を広げています。

明るく、ふわふわとしたイメージが強いローラさんですが、実は超がつく努力家という意外な一面を持っています。

そんなローラさんの超ストイックなモチベーションを紐解いていきます。

貧しい家庭に育つ

7歳でバングラデシュから日本にやって来たというローラさん。

バングラデシュ人の父と双子の兄、そして義母となる母親は中国人女性で、家庭では様々な言語が飛び交います。

日本での暮らしは、何もかも「わけがわからない」状況。

幼なかったローラさんにとって、言語も文化も違った慣れない新しい環境というのは底知れぬ苦労がありました。

映画『バイオハザード』にてハリウッドデビューし、海外でも活躍していますが、実はもともと日本語も英語も一切喋れず、ベンガル語しか喋れなかったそうです。

日本の学校に通っていたため、言葉の意味が分からなかったローラさんはボディランゲージで感情を表すのが精一杯。

ローラさんと言えば、ほっぺにたこ焼きを作って「オッケー」という可愛らしい仕草が有名ですが、身振り手振りが多いのは、その背景から染み付いたクセだったんです。

日本で育ったことから日本語はある程度吸収していきましたが、英語は大人になってから自身で勉強。

英会話教室に通いながらマネージャーも外国人に変えて、徐々に英語を学んでいったそうで、その持ち前のルックスからはとても想像できませんでした。

負けず嫌いな性格

モデルとしての活動をスタートしたのは高校時代。

女子高生いわゆる“JK” 中学生と比べるとある程度自由がきくようになり、放課後や休日はお友達と遊ぶなどキラキラしたイメージを抱きますが、なんとローラさんはモデルに専念するために友達を作らず、お誘いも断っていたそうです。

朝4:30に起床し、撮影、学校、アルバイト、それが終わると仕事の反省やポージングの研究と、学生時代から超過密スケジュール。

卒業以降も約10年間休むことなく仕事や予定をビッシリこなし続けて、時には疲労で倒れてしまうこともありました。

それに加えて、疲れたなどの弱音を吐くことは一切しない性格。

16歳から現在に至るまでスタイル維持のため炭水化物を一切取らない、365日1日足りとも同じ服を着ないなど、自分磨きを欠かさず超ストイックな生活を続けています。

マルチな才能の裏側

序盤に書いたハリウッドデビューですが、英語を毎日2時間以上勉強し、デビューの3年前から海外の事務所に所属、トレーニングを積んできた成果なんです。

更に、2012年ISSA×Soulja×ROLA『i hate u』を にて歌手デビューしました。

他にも劇場版ポケットモンスターの主題歌『Memories』にてソロデビュー、2015年にはLIVE DAM STADIUMのCMにて『Story』を熱唱。

正直、これを見た時「ローラって歌も歌えたの!?」と思いましたが、その活躍の数年前からボイストレーニングに通っていたそうです。

最近ではファンクラブにてオペラを披露しています。

更には2015年、初の料理本『Rola's kitchen』を発売。

自身のインスタグラムでもプロ並みの腕前を披露していますが、こちらも発売の数年前から料理教室に通い、包丁の持ち方、魚の捌き方など一から料理を覚えたそうです。

また、最近ではYouTubeにて『Rola official』を開設。

日常のルーティンや食事、自宅でできる筋肉トレーニングなども公開しています。

また更に、自身で会社を立ち上げ、ライフスタイルブランド『STUDIO R330』を発表。

こちらも発表の数年前から世界の環境問題などについて興味を持ち、勉強し、自ら足を運び、様々な準備を重ねています。

なんと生地の80%以上がリサイクルで作られていて、世界の環境問題に加え、おしゃれに楽しく運動することの大切さを発信しています。

なんでも器用にこなせるように見えますが、元から才能があったわけではなく、その活躍の裏では人知れず血の滲む努力を重ねています。

モデル業も料理も演技も歌も全て、ローラさんの努力の結晶、ということです。

マインド

過酷な生い立ちをバネに、地道な努力を重ね、世界的な活躍を見せるローラさん。

幼少期は経済的にも恵まれておらず、まわりの子たちが持っているモノを羨ましく思っていたといいます。

そんな幼少期の苦労した日々について

「小さい時の悔しい想いとかそういうのって、『よし!超えてやるぞ!』じゃないけど、強いパワーになって後からやって来る。

そういう経験があるから今の自分がいるのかなぁと思う」と語っています。

人一倍悔しい思いを経験したからこそ、がむしゃらに前へ進むエネルギーとなっているのかもしれません。

次々に見える意外な一面から、ますます目が離せません。

今後の活躍にも期待です。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

-気になるタレント
-,

PAGE TOP

© 2020 気になるあれこれ Powered by AFFINGER5