「花燃ゆ」ナレーションの池田秀一・子役時代や戸田恵子との関係は?

スポンサーリンク

ついに放送開始の大河ドラマ「花燃ゆ」

 

実はナレーション担当の
池田秀一(いけだしゅういち)さんにも
注目が集まっているんです。

ikedasyuichi1

池田秀一さんといえば、ガンダムファンの人にとっては
「シャア・アズナブル」であまりにも有名。

 

シャアが語る大河ドラマなんて!と
驚きの声があったほど。
実は池田秀一さんは、子役出身で
天才子役として名を馳せた時代があります。

 

中学生の頃にNHKドラマ「次郎物語」で主役を務め、
一躍名前を広く知られることとなります。

ikedasyuichi

 

ですから大河ドラマを見ている
団塊の世代(池田さんと同世代)の方々にとっては
「あの子役だった池田秀一?」と
また違った驚きの声もあるんだとか。

 

若手俳優のころは、「太陽にほえろ」「Gメン75」「水戸黄門」
「遠山の金さん」など多くの作品に出演。

 

声優としては、洋画の吹き替えを担当していたが
「機動戦士ガンダム」以降は、アニメのアフレコも多く担当。
「ワンピース」ではシャンクスの声でおなじみ。
池田さんを怖い人、というイメージを
持っている人が多いみたいです。

 

その理由はシャアのイメージを壊さぬよう、愛想よく
振舞わないことを心がけているからだそうです。

 

アムロ役の古谷徹さんが、わりと明るくニコニコキャラ
なので、対照的な印象ですね。

 
女優の戸田恵子さんは、池田さんの最初の奥様。

戸田さんはマチルダ役でしたね。

todakeiko
ガンダムを通じて結婚されたそうです。
後に離婚してしまいますが、現在の奥様である
玉川砂記子さんもガンダムに出演している方です。
というわけで、池田さんにとって機動戦士ガンダムという
作品は、プライベートでも切り離せない存在なんですね。

 

 

 

ナレーションの仕事も多くこなしてきた
池田さんですが、大河ドラマは今回が初めて。

 

これまでとはちょっと違った大河ドラマとなりそうですね。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。