諏訪大社の蛙狩神事に猛抗議!「ストップ ザ 生きカエルの串刺し」

スポンサーリンク

長野県にある諏訪大社上社本宮では
カエルを矢で串刺しにし、お供えする神事があります。
蛙狩神事(かわすがりしんじ)という
古来から伝わる、国家平安・五穀豊穣を祈願する行事です。

 

suwataisya
これに対して、愛護団体が抗議するという
事態になっています。

 

確かに生き物を生きたまま供えることは
気持ちの良いものではありません。

 

この団体は、子供等に大人の残虐さを伝承するようなもの、と
いう訴えをしています。

ちょっとここが疑問ですよね?

じゃあその団体の方々は、肉や魚は食べないのでしょうか?
加工した食品で、生き物を原料としているものも
食べないのでしょうか?
実際に加工しているところを見せてないから
いいというのは、ちょっと都合良すぎですよね。

面白半分にカエルを射抜いて、祭っているわけじゃないんです。

記録によると鎌倉時代から伝わる、歴史ある神事です。
生き物に対し、敬意を払った上で奉納している、というのが
専門家による見解。
私も何も問題ないと思います。
カエルだからいいってことではなく、これもひとつの伝統。

生き物の命を軽んじている点はないので
抗議される筋合いもないでしょう。

このニュースに関したTwitterでの反応も
愛護団体への批判のほうが大きいですね。
私は経験ないですが、人によっては
子供の頃カエルにとんでもないイタズラをして
ふざけていたって話もあるじゃないですか。

あれは本当に悪ふざけなので、命を粗末にしています。
これこそ非難される行為。

諏訪大社の神事は、1年に一度
元日の朝、2匹のカエルが供えられます。

なんの感謝もせずに、食肉を食べている人々に
この神事を非難する権利はないと思うのです。



【当サイト一番人気広告】

テレビや雑誌などでも紹介されている楽天モバイルです。
au回線またはドコモ回線を使うので安心して利用できます。
月々の支払いでスーパーポイントが貯まったり、楽天市場でのポイントも2倍になります。
これからは楽天モバイルの時代が来そうですね。

【楽天モバイル公式サイト】



スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。